続きます。


新しいブログはじめました。
タイトルもそのまま、ただ「続」をつけただけですが(笑)

リンクを頂いているみなさんお一人、お一人のところへ伺って、すぐお知らせすることができなくて、ごめんなさい。

ひょこっと、また見つけてもらえたら、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

日本は台風がひどいし、ヨーロッパも洪水などの災害が続いてます。
みなさんお変わりありませんように。

[PR]
# by annebm | 2012-10-02 06:37 | ノートブック

その日暮らし2012年、夏。

f0037112_75226.jpg


日射しが焼け付けるように暑い数日でしたが、また雨模様のこちらです。
お日様が照ったと思えば、またスコールのような大雨となるので、きれいな虹が頻繁に見れてとても嬉しいけれど、もう少し夏が続いて欲しいところ。

四季の中で、一番好きな夏。
日本でもイギリスでも、大好きな夏。

目深にかぶる帽子も、素足がきもちいいサンダルも、薄くて軽い夏のワンピも、冷たいおそばも、真っ赤なスイカやプラムや、甘いトウモロコシと空豆も、寝苦しい夜も、カラカラに乾いた洗濯物の匂いも、子供達のはしゃぎ声も。
そして私の人生でなくてはならない、海も。

もうちょっと楽しみたい。イギリスの夏。終わらないでおくれ(涙)


この夏はロンドンオリンピックも開催され、もっぱらテレビ中継でGBチームをそっちのけに、日本選手を応援しています。(子供達もBeも、断然日本を応援している 笑)


アンが生まれてから、6年近く続けてきたこのブログですが、
一度こちらを終了して、また新たなかたちで書いていけたらなと、今思っております。

具体的にはまだ何も決めていませんし、
またこの調子だといつになるのかも定かではないのですが(汗)。

自分の中で、なんとなく節目というか、区切り、タイミング、変化というか、そんな風にポジティヴな意味で感じることが多い日々を過ごしているので、
ブログも続けるなら改めて、また変化をつけてと思ったりして。

ずっと放置状態でしたのに、こちらにも毎日たくさんの方がアクセスして下さっていることに、感謝しております。

お話させて頂いていたみなさま、お話をしたことはないけれど、いつも来て下さっていたみなさまが、お元気でありますように。

新たな方向が出ましたら、こちらにてお知らせしたいなと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します^^

夏は、外も内も、強く大きなエネルギーを蓄えるとき。

みなさまにも、さんさんと、太陽が降り注いでいますように!

2012年 夏










[PR]
# by annebm | 2012-07-31 07:29 | ノートブック

dou1周年記念カレンダーのお知らせ


下にも述べましたが、私のお店dou
は、おかげさまで6月1日でオープン1周年を迎えます。

今までサイトでご紹介してきたアイテムの写真や、まだ非公開のものを主に含めた、オリジナルフォトカレンダー(2013年版)を、抽選で2名様にお送り致します。
21x28cmサイズの、上部ワイヤーの、シンプルなデザインとなっております
f0037112_18324099.jpg

f0037112_18324289.jpg

f0037112_18331090.jpg

f0037112_18335135.jpg

f0037112_18341833.jpg

f0037112_18343957.jpg

f0037112_1835955.jpg


私は、1レフは持っていないため、お店も全て前から愛用しているS_NYのデジカメで撮影しておりますので、アマチュアさもたっぷりのお写真ばかりなのですが。。
こうしてパソコンの画面から離れて、プリントされたものを見ると、やっぱり嬉しいものです^^

ご希望の方は、お店のサイトのnewsをご覧下さい。
6月15日まで、申し込みを受け付けております。

すでに多くの方が興味を持って下さっていて、とても嬉しく思っております。
ありがとうございました。

また、「お買い物をしたことがないのですが、応募しても本当にいいのでしょうか」というお問い合わせをご丁寧に頂いたのですが、もちろん、どなたでも、日本、イギリス、他どこからでもお気軽にどうぞ!

尚、メールで頂いたご住所は、私が責任をもって保護しておりますので、他に漏れるようなことや、また私がこの抽選以外に使用することはございません。
ご安心下さいませ^^

以上お知らせでした。

雨、曇りばかりのイギリスです。
今週末は義母さんの誕生日祝いの予定。明日ごはんにくるので、これからケーキを焼きます。
今回はライムパイに挑戦予定です。
みなさんも良い週末を!
[PR]
# by annebm | 2012-05-19 18:45 | お店douのこと

天と地。

f0037112_672990.jpg

来月で3つになるウーは、色で表すと水色。
今年の冬に7つになるアンは、深紫。

ウーをカタチで例えるなら、丸。
アンは三角。

動物なら、ウーはお腹の突き出たチョコレート色の小熊。
アンは細長くてグリーンの目をもつ黒猫。
f0037112_6245234.jpg

ウーを音にしたら、ぽこぽこ、ぺたぺた。
アンなら、シャー シャー シャラララー。

野菜ならウーはきっとジャガイモ。
アンはセロリ。

数字だったら、ウーは3か6。
アンだったら7か8。

宮崎映画だったら、トトロのウーと、
もののけ姫のアン。

トムとジェリーなら、もちろんトムアンと、ジェリーウー。

冬生まれなのに、夏の日射しの焼けた匂いのしそうなアンと、
初夏生まれなのに、しんしん降る雪に佇んでいそうなウー。

垂れ目の、今にも泣きそうな顔でくしゃっと笑うウーと、
澄んだ大きな瞳を動かさずに、たまにどきっとする美しさで笑うアンと。

天の星と太陽の光で、魔法を使う女のアンと、
地の土と、海の水を操って根を広げる男のウー。

こうもちがうのに。

こうもちがうから。


子供の成長って、ほんと、はやいものです。
毎日びっくりしちゃう。
一個人として、目を見張る素敵な人たち。
毎日感謝でいっぱい。


今日も私の上と下をつないで、ひとつになる。


+お知らせです+
私のお店douでは、1周年記念のプレゼント、オリジナルフォトカレンダー(2013年度)を抽選で2名様にお贈り致します。
詳しくはサイトのnewsをご欄下さい♪

[PR]
# by annebm | 2012-05-16 06:40 | デイリーライフ

dou特集のお知らせ


私のお店douの特集、
「自分のための小さな野花」のお知らせです!
f0037112_731362.jpg

晴れたり、降ったり、移り気天気が続く今年のイギリスの春ですが、外を歩くと色が楽しい季節になりました。

いたるところに散りばめられた野花は、そっと自分のために手にしたくなります。

この季節だけの、そんな小さくて愛らしい花々を集めてみました。

お時間がある方にぜひ覗いて頂けたら、嬉しいです^^

珍獣2人抱えながら^^;思うように全く時間がとれなくて、予定通り全ての新商品を本日ご紹介できることができませんでした。
近日中に全てのニューアイテムをサイトでお求め頂けるように更新したいと思っております。

ご質問等はメールで、お気軽にどうぞ♪

[PR]
# by annebm | 2012-04-23 07:04 | お店douのこと

曇り、晴れ、雨、そしてまた。

f0037112_635628.jpg

イースターに子供達と作ったホットクロスバンズは、焼き上がりにメープルシロップを塗って、ほくほくをバターで食べました。ばってん、クロス+は、ナイフで切って付けるという私の意見を押し切って反対するアンのために、別に粉で作ってのっけました。テロテロになってしまって、それだけはかなり面倒だったのですが、とても美味しくみんなで食べました^^

久々の投稿です。みなさんお変わりないでしょうか?

桜が咲いたと思ったら雪が舞ったり、ヒョウが降ったり、あべこべな空の下、アンの春休みももうすぐ終わります。
f0037112_632480.jpg

こっちのスイッチが入ってフル回転しているけれど、あっちのスイッチは完全にオフ。
そんな感じの月日がただ流れていました。

特に何が変わったわけでも、増えたわけでも、減ったわけでもなく、
本当にこのお天気みたいに、降る日もあれば、晴れる日もあり、1日1日を迎えているだけですが。

今日ふとここに戻ってきてみました。

お店douも、2、3月は更新を勝手ながらお休みさせて頂いていました。
その間も足を運んで下さったり、お買い物して下さったり、温かいお言葉を掛けて下さった方々に心からお礼を申し上げます^^

春の特集として、近くご紹介できたらと思っております!
f0037112_6331023.jpg

子供達もBeも私も、とっても元気です^^

みなさんも変わり易い空の下、お変わりなくお元気でありますように!


[PR]
# by annebm | 2012-04-13 06:55 | ノートブック

追悼


f0037112_942110.jpg

日の出る国へ。

[PR]
# by annebm | 2012-03-11 09:06 | ノートブック

キラキラリ。


f0037112_7453869.jpg

気がつけばもう3月。
お雛様のお祝いも、病が続く我が家でしたがささやかにしました。
母が大事にしていたお雛人形を出して、父が送ってくれたぺこちゃんとぽこちゃんチョコをさしたケーキと、ひなあられや、ちらし寿司などでお祝いしました。

気温は低いですが、かわいいチェリーの花が少しずつ咲き始めています。


風の通りが悪いような、溜まっていたものが少しずつ出てくるような、
まさに陰の冬から陽の春への通過点のようなとき。

全ては絶妙のタイミングと流れで、確実に、でも執着も恐れもなくただ、移り変わっていく。
良いとか悪いという域を越えて、ただその中にいれば、ちゃんと向かうべきところに自ずと向かっているもの。

今必要なものはもう全部目の前にあるって、これほど簡単なことってないのだから。
f0037112_7464156.jpg

みなさまも小さなキラキラな光を、今日も浴びておられますように^^

お店douの更新も滞っており、大変申し訳ございません。
勝手ながら今年は少しお休みペースです。

また更新次第、ご連絡致します。


[PR]
# by annebm | 2012-03-07 08:05 | ノートブック

devil's sweetsとスリムパンツ。

f0037112_8462768.jpg


気温は日中上がっても、朝は冷えたり、雨が続いたりしているイギリスです。

アンが5つでフルタイムのスクールに通い出した半年は、Beは在宅ワークを許されていたので、車を出してもらって一緒に送ったり、彼に行ってもらったりしていました。
以来仕事が完全にオフィスベースになったので、毎日の送り迎えは私がしています。
私は車を運転しないので(免許と車は欲しくてたまらないのだけど、今のところ機会を逃してばかり)、雨の日も雪の日も風の強い日も、歩いて登校、午後にまた迎えに行きます。

朝、子供達にごはんを食べさせて、パックランチを作って(日本のお弁当じゃなくてよかった)、アンが着替えた後は髪を結って、歯磨きをさせて、自分も急いで用意して、ウーのトイレを手伝って、着込ませて(冬は大変)、忘れ物ないかチェックして、ウーの靴を履かせて、バギーを出して時間通りに出て、学校まで早足で歩くこと20分ちょっと。
坂道の上の学校なので、どんな日も着く頃には汗だくになっている私。

アンのクラスに入って、一緒に練習帳や課題をやって、バイバイした後、やっとほっとしますが、雨の日だって風の日だって、遊びたいのが子供。
ウーをその足でプレイグループに連れて行く日もあれば、小雨の中公園で遊んでくることも。

午前中戻ってくると、ウーの着替えや、今度は泥だらけの長靴を洗って、片付けたり、ウーに果物を切ってあげたりなどしている間、お湯をケトルでわかして、
やっとやっと待っていた一杯にありつけます。

私は甘いものも大好きだし、食いしん坊なのでダイエットはしませんが、
ここ数年朝ごはんはとらないことが、自分にはちょうどいいと分かって、朝は白湯をたくさんと、用意しながら急いで飲む紅茶一杯だけです。
朝食べないと力が出ないと思う人も多いかもしれませんが、私達は自分で思っている以上にカロリーをとっているので、朝を抜くくらいがちょうどいいわけで。

私は、暖かい季節は朝全くお腹を空にして、水はたくさん飲むけど、摂ってもフルーツだけとかで、お昼にはまたパンだと重いから、山盛りサラダだけなどでちょうどいいんですよね。

でも、冬の寒い日はやっぱり食欲に結びつく。
帰ってきて、お茶を飲もうとすると、甘いものが食べたくなるし、ランチもバターと蜂蜜をたっぷりぬったトーストとかも口にしたくなります。

義母さんが作ったクリスマスケーキのお裾分けをティン缶に保存して、
そんな朝、ほっと一息つく時に一切れ、頂きます。
甘好きの私でも、ロイヤルアイシングの層はさすがにカットオフして(笑)

だんだん残り少なくなってきて、これがなくなる頃には毎年、春がくる。

季節ならではのそういう食生活の変化があるのは自然だし、私は基本的にはいつでも全然ストイックじゃなくて、むしろ食べたいものを食べる方がいいと思う。
ただ、食べ過ぎないことだけはできるだけ気をつけたいし、週で食事のバランスをきっちりとって、運動や呼吸法などは継続していくこと、あとは水をかなり飲むこと。
冷たい水は身体を冷やすので、ぬるま湯を自分で作ってボトルにいれて、持ち歩きます。
1日に1.5lは飲むように。ハーブティーでもいいですね。

なんでもそうだけど、バランス、なんだと思うんです。人それぞれの。


20歳の時にパレスチナのボランティアキャンプへ参加して、夏の中東の暑さと慣れない環境にもまれて痩せこけて、その夏日本へ帰った時飛行機で履いたスリムパンツがあるのですが、私にとってそれはメジャーみたいなもの。
今なら絶対に長旅で疲れる、飛行機では履きたくないような1枚。
2度の出産後、これがまた履けるまでと、自分で馬鹿みたいにプレッシャーをかけて(笑)
最近食べ過ぎているなと思った時とか、テストする。履けるかどうか(笑)
骨盤が少し開いてしまったこともあるし、心地よく履けない頃もあったんですが。
寒い冬、厚手のタイツの上から履いて、学校の送り迎えをする私。
そこには母親ではなくて、女の意地がありますから。

ちょっと下らないけど、こういうことで自分を奮い立たせてみる。


ママ業でへとへとになって、やっとたどり着いた一杯とおやつには心から、
「thank God」と思いつつ、また意地を張ってスリムパンツを履いて歩く、のです。

[PR]
# by annebm | 2012-02-23 09:37 | デイリーライフ

白い紙に、なに描こう。


f0037112_8443330.jpg

ひどい風邪で、家篭りの1週間でした。
アンの学校の中休みだったので、送り迎えがないことがどれだけ助かったことか。
f0037112_8492110.jpg

ごほごほ咳をしながら、アンの絵の具道具を出して、みんなで色で遊びました。
ウーの描く、森のトンネルや、習字みたいな、禅な黒と白の絵とか、
アンの野原や、きつねの森の絵とか。
f0037112_850142.jpg

お友達や家族のバースデーカードなどにできるなと思って、大事にとっておきます。

子供達と描いていたら、母がやっていた絵画教室を思い出しました。
低学年だった時、毎週水曜に自宅の狭いリビングを使っての教室に、私も参加していました。
生徒さん達と同じ課題の、水彩画だったり、パステル画だったり、工作だったりを、一緒に長テーブルに座って。
目的は配られるおやつだったりもしたけれど、一応ちゃんと描いてみたりしたものです。

母はどの子の作品も褒めていた。
私のことも。ここが下手だと笑いながら言うこともあったけれど、でもいつも「いいんじゃない」と。
f0037112_8523073.jpg


子供の表現の仕方は、判断がないからとても新鮮。
形にならなくても、意味がなくても、そのままがただ感じられる。

理由をあーだこーだと考えたり、説明しようとしなくたって、
別にどうでもいい。

そんな潔い単純さは、型にはまることでしか自分を感じられないような大きな人達を平手打ちするような、インパクトがあります。

Judgement。
判断がない。

それじゃあ自分がないんじゃない?と、大きな人達はつい、機械的にそう思ってしまうけれど。

自分って、それでは、なんですか?
と訊かれると、身体が、頭が、口が固くなる。



そこでふと笑えたらきっと、真っ白の紙に自由に色の帯が連なって、
いつのまにか「何か」になっているのかもしれない。

[PR]
# by annebm | 2012-02-19 09:14 | ノートブック