ウーのこと。

f0037112_1854481.jpg


毎日暑い日が続いています。
洗濯ものが片付いて大助かり。

産後1週間が経ち、少しずつ4人暮らしのペースができてきました。
体の回復も今回は想像以上にはやいし、義両親が来てくれたり、Beも先週はお休みだったので助かったけれど、やっぱり上の子がいるとどこか体を駆使してやって、寝ている場合じゃないという感じ。
こんな時、母がいてくれたらなと思います。
アンの時は生後1ヶ月経った頃、5週間仕事の休みをとって駆けつけてくれました。

ウーはとにかく日中寝て、寝て、寝て、おっぱいの時間に無理矢理起こされて、また寝て..の繰り返し。
生後3日目で黄疸の症状が出て、赤ちゃんにはよくあることなのですが、目も黄色っぽくなってきてしまったので、助産婦さんの指示に従って大病院で検査することになってしまいました。
幸い治療するレベルではなかったので、無事にその日帰宅することができてほっとしています。
アンは最初母乳もミルクも飲まない赤ちゃんで、再入院した経験があったので、一瞬「またかな〜」とハラハラしてしまいました。
肌はまだ黄色っぽいのですが、だいぶ回復してきたようで、ようやく少しだけ日中開いたお目目を見せてくれるようになりました。
アンの生活リズムを崩さないように、できるだけウーも合わせてやっていますが、落ち着くのはもうちょっと先になりそうです。

私の彼の印象は、のんびり屋とはちょっとちがうのだけど、どちらかといったら気楽で、どしんとかまえた人のような気がします。お腹にいた時からそういう感覚がずっとあって、それはまたアンの時とちょっとちがって。
男の子、女の子という区別ではなくて、キャラクターとして、そういう感じがあるような気がします。
また会えたね、懐かしいな、という気持ちがするのは、アンと同じ。
ずっと前から知っている人のような。

よく、「男の子はやっぱり女の子より、強く母性をくすぐる何かを持っている」というようなことをきいていましたが、実際そうかもしれません。
ハートがくすぐられる感じ。
息子を持った母親って、何歳になっても息子を同じように甘い目で見るなあと思っていたけど、
私も将来人様のこと、言えなくなりそうです。

++ お返事が遅れてしまうかもしれませんが、コメント欄また再開しました。
みなさんのところにもなかなか遊びに行けずにいますが、これからもどうぞよろしくおつきあい下さい ++

[PR]
by annebm | 2009-06-24 18:58 | ノートブック
<< アンのart その日暮らし + >>