にっこり

f0037112_2404389.jpg

 Beが大好きな映画Supermanのパジャマ。こんなのを着せちゃうのも、男の子ならではの楽しみ。お次はBatmanとかSpidermanだったりして。


2ヶ月になるウーですが、最近天使の笑顔でにっこりするようになりました。
初対面の人だけではなくて、特別Beにはたくさんのにっこりサービス。
私がどれだけあやしても遠くを見ているか、あくびをするか、無表情だというのに。
がっかりしていると、Beが 「赤ちゃんの時はきっとまだ母親と全部が一つだから、自分(=母親)とちがう他の人ににっこりするのとはちがうんだよ」と、なかなか面白いことを言ってくれました。
たしかにそうなのかも。
私を見ても、どこかでなんていうか、まだ区別がつかない完全な同一意識があるから、自分がほほえんでいる、そんな感覚があるのかもしれませんね。
私以外なら、反応というかたちで、笑顔と笑顔、となるのかも。

それでも諦めずに「ママにもほほえんでー!」と思いながら(笑)、ある朝2人でベッドに横になっていると.. それはもうとろけちゃいそうな にっこり を2回も見せてくれました。
この瞬間があるから、女性はまた生める心身にと自然に整っていくのでしょう。
(その予定は今のところありませんが)

赤ちゃんの仕草って、すべてがとても可愛いですよね。
大きくのびをしたり、あくびをしたり、手足をバタバタさせたり、遠くを見つめたり。
小さな野生動物のよう。
一つも偽りがなく、不自然でなく。
こんな時は本当に今だけで、どれだけ大人の私達が忘れてしまった何か、おしえてくれていることか。
ウーはふにゃふにゃではなくて、かなりがっしりとした赤ちゃんですが、今しかないこんな瞬間。
「重い重ーい!お米の袋みたいー」とつい思っちゃうけれど、赤ちゃんのウーの姿、目に焼き付けておきたいです。

[PR]
by annebm | 2009-08-09 02:45 | ノートブック
<< nature child レイニーサマー >>