3人への小さな手紙



f0037112_6255488.jpg

15日は ウーの1歳のお誕生日でした。

アンの1歳のお祝いの時、姉が送ってくれた「1」のキャンドル。

次の機会。。を待って、戸棚の中に眠っていたそれを、お豆腐のマフィンにのせて。





 
f0037112_6303796.jpg

f0037112_6312119.jpg

アンが今までナーサリーで作ってきた作品のいくつかを、お誕生日のデコレーションに使いました。かわいらしいクラフトに、ウーも指を指して大喜びしていました。
アンが当日ウーのために描いてくれた絵も一緒に。




* ウーへ *

もう1つだなんて、本当に信じられません。
痛い痛い思いをして、あなたが私のお腹から出てきてくれたあの日から、もう1年。
あの日の清々しい朝の空気も、痛みに耐えながら聴こえていた雨や雷の音も、夕暮れのまぶしい光も、昨日のことのように覚えています。
1年後の今日は、肌寒い、花曇りのお天気でした。

ふにゃふにゃできたての、まだ、あっち側に半分以上はいるあなたを、初めて抱いた感覚も覚えています。
ずっしりとした重みと温かさが、肌を通して伝わりました。

お肌が弱いあなたなので、この1年とにかくそのことで頭がいっぱいでした。
でも季節は巡っていきます。
あなたはどんどん逞しくなってきました。
ハートが溶けちゃいそうな笑顔で、私はいつも救われたし、癒されたし、励まされました。

今は本当に、この世界に根を下し始めたのですね。
それを日々感じます。
色々なことに興味をもって、色々なことができるようになり、わかるようになって。

1歳になるということは、きっと根をようやく張り始めることなのですね。

その根が豊かな肥のもと、自由に深く、長くのびていきますように。

生まれてきてくれて、私たち家族に加わってくれて、本当にありがとう。
f0037112_6572235.jpg


*アンへ *

この1年アップダウン、お姉ちゃんになるって大変なことだったね。
たくさん我慢してくれてありがとう。
たくさん待っていてくれてありがとう。
たくさん分けてくれて、本当にありがとう。
アンの喜びも、淋しさも、全て全て、私たちと同じです。

お誕生日の朝、いつもと変わらず、私とダディーがまだ半分寝ているベッドの上で、
ふたりで遊んで大笑いしている音を聴いていて、なんとも幸せな気分になりました。

アンとウーは、私達の永遠の宝物です。
1年間、おつかれさま。

ありがとう。
f0037112_658757.jpg


* Be へ *

あなたなしでは、この1年。。ずっとずっと私の人生。。 やっていけませんでした!
いつもしてくれて、いてくれて、当たり前と傲慢な私ですが、
ふと冷静に客観的に考えると、なんとも幸運なのは私の方。
本当はわかっているのです。
ちゃんと知ってる。
あなたはいつも私に感謝しているけど、私はいつあなたに感謝をしめしたかな。。
あなたと、子供達と、4人でいる時間が、一番の贅沢です。
パーフェクトって、こういうことを言うんだね。

いつも私を、2人を、大切に愛してくれてありがとう。

1年おつかれさまでした。


************************

家族4人で一緒に張り出した根も、ようやくのびてきました。
まだまだこれから、ずんずん ずんずん。

進んでいくだけ!

f0037112_6565646.jpg

[PR]
by annebm | 2010-06-18 07:04 | ノートブック
<< 夏休み 夢 >>