涙と笑いの第一章

f0037112_3305241.jpg


3歳を過ぎてから通い始めた、アンのナーサリーも先週でおわりました。
楽しんで行けるようになったと思ったら、また大泣きして行きたがらないこともあったりと、アップダウンの多かったナーサリー生活でした。

最後の週は、先生にお礼の気持ちをこめて、京都の和紙おりがみを使ってオーナメントを作り、渡しました。
みんなで食べてもらえるように、14個のカップケーキも焼いて。

アンも先生たちにそれぞれ絵を描きました。
嬉しそうな、悲しそうな、複雑な心境のキャラクターたちの絵でした。

「ナーサリー終わって さびしい?」と訊くと、
ちょっと考えてから、おっきな笑顔で、「ううん、ぜんぜん!」と応えていたアン。

本音なのでしょう^^

とてもいいナーサリーだったので、ウーもいつか行くことになるかもしれません。


アン、秋からの学校は、どうなるかな。。

楽しく通ってくれることを願っています。
f0037112_3314995.jpg
f0037112_3312924.jpg



[PR]
by annebm | 2010-07-26 03:33 | ノートブック
<< アールグレイの香り 髪型 >>