5歳のお誕生会

f0037112_5362029.jpg


 アン 5歳になりました。






14日のお誕生日、学校のお友達を5人だけ呼んで、初めてのパーティーをひらきました。
f0037112_5435328.jpg

f0037112_5443699.jpg

女の子5人+男の子1人のパーティーでしたが、女の子らしい好みになってきたアンにあわせて、
ガーリーな雰囲気に仕上げました。
f0037112_5451430.jpg

最近のイギリスの誕生会は、屋内プレイなどができる大きな会場を借りるのがポピョラーになってきているようですが、初めてのお誕生会はトラディショナルに家で。
Beから幼い頃の思い出をきいて、イギリスらしい会にしました。
f0037112_5462326.jpg

ランチの時間に来てもらったので、用意したのは軽食、スナック。
まだ5歳だし、こういう場だと子供は食べるようで食べないかもと思って、
これまた典型的なこちらのパーティーフードにならって用意しました。

作ったものは

*ジャムサンドクッキー
*カップケーキ
*はらぺこあおむしピザ
(「これ何に見える?」ときいたところ、女の子ひとりが「人間!」と答えました^^;)
*フルーツツリー
*ミックスサンドイッチ
(ラストミニットで出したので写真にははいっていません^^)
*アンのリクエストで、チョコレートファッジのバースデーケーキ

あと市販のミニソーセージを焼いたものを出しました。
箇条書きすると品数は少ないのですが、食事の準備だけでも2日かかって大変でした!

カップケーキは、食べる前に各自で砂糖菓子やチョコレートボタンなどでデコレーションしてもらいました。
f0037112_6354898.jpg


軽食後はゲームをしました。
これもバースデーパーティーでよく行われるゲームをと思い、
狭い我が家ですが、椅子とりゲーム(英語で「musical chair」といいます)と、
「pass the parcel」をしました。
「pass the parcel」はあらかじめ用意しておいたプレゼントの包みを、音楽に合わせてまわすゲーム。
小さいおもちゃやお菓子を1個ラッピングし、その上からまた別のプレゼントを重ねていき、何重のになった1つの包み(parcel)となります。
それを音楽に合わせて廻して、音楽が止まったところで持っていた人が一つ開けて、、というのを繰り返します。
6人それぞれにプレゼントがいくように、音楽はもちろんコントロールして^^
日本でやる、プレゼント交換のようなものですね。

日本らしいゲームも何かできないかなあと思って、
紙とフェルトで「福笑い」を用意しておきました。
目隠ししておかしな顔に仕上げるのが面白かったみたいで、これも盛り上がってくれました。
f0037112_547025.jpg

f0037112_54866.jpg


ケーキは写真を撮り忘れてしまって、残骸しか記録に残せなかったけれど(笑)、
アンの希望で上に飾った今年のキャラクターは「トムとジェリー」。
ガーリーテイストに染まってきたアンですが、相変わらずキャラクターの好みはボーイッシュ。
「大好きなトムとジェリーにして!」とせがまれたので、
マジパンにフードカラリングで色をちょっとつけて、Beにトムとジェリー、作ってもらいました。
「べたべたしていて粘土よりも難しい!」と、
前日の夜、猫とネズミの顔を1時間以上かけて苦戦して作っていたBeでしたが、
次の日アンに見せたところ、「ソニックとテイルズだー!」と言われてがっくりしていました^^;
f0037112_6492458.jpg


ウェルカムボードと部屋の飾りは私が担当しました。
ボードもトムとジェリーの絵。
これはアン、すぐわかってくれました^^
f0037112_6564585.jpg


Kippisちゃんが娘さんのお誕生日の時に、上から吊るす飾りを作っていたのを見て素敵だったので、アイディアをおかりしました。
絵の具で花や星の模様を描いて、キラキラの粉をつけたものをたくさん作りました。
窓辺にフェアリーライトもつけると、なかなかいい雰囲気になって、後日も私がそのままにしておきたいほどでした^^
f0037112_795764.jpg

f0037112_7114376.jpg

f0037112_712981.jpg


お母さん方が迎えに来てくださって、お別れの際にパーティーバッグを渡します。
来てくれてありがとうという意味をこめて、小さなバッグに、キャンディーや小さなチョコレート、小さなシャボン玉セット、女の子用にはヘアピンや男の子にはおもちゃなどをいれて、それぞれお友達に渡します。
バースデーケーキもピースに切って、添えました。

1年に1度のことだから(ウーが大きくなったら2度だけど)、ちょっと手をかけて、楽しく会を開けたらなと思います。

でも、やっぱり、、疲れました^^; 

[PR]
by annebm | 2010-11-17 07:23 | ノートブック
<< 今日という日 What a 5year-ol... >>