30+2のメモ。


f0037112_7331545.jpg


3日にもらった今年のアンからのカードは、「To mum From Anne」の手書き付き^^





f0037112_7335978.jpg

+誕生日、嬉しかったこと

朝、ゆっくりベッドでぬくぬくさせてもらっていたら、下からいい匂いがしてきて、
Beがサプライズで作ってくれたスコーンでみんなでニコニコ朝ごはん、だったこと。
f0037112_742444.jpg

日本の父と祖母から、とても素敵な言葉が綴られたカードを受け取ったこと。

NZに現在住んでいる姉が、電話してくれたこと。

他こちらの家族や友達も、お祝いの言葉をかけてくれたこと。

久しぶりに夕方独りでのんびりとお風呂に入れたこと。


+誕生日にしたこと

Beが食事しに行こうとか、プレゼントを買いに行こうと言ってくれたのですが、
クリスマスにもうたくさん物はもらったし、
国民記念日だったので、どこもかしこもしまっていたこともあり、
またずっと忙しかったから、とにかくゆっくりとしたかった。
少しだけウィンドーショッピングをして、
カフェでお茶をし、
買出しへ行って美味しいものを買い、家でいただきました。

夜はBeと2人でずっと話しをして、過ごしました。

+32歳になって感じること

30代にはいってから、ずっと感じてきている、
これからは「+」より「ー」の感じ。
付け加え続けるというより、逆に余計なものをどんどん削って、落としていくことにフォーカスしていきたいなと思います。
それは身体的、精神的、物理的、感情的だけではなくて、もっとトータル的な側面で。
20代には必要なかったケアが必要な時でもあると思うし、
でもそこでただ表面的に付け加えてカバーしていくのではなく、
もっと内面から見つめて、余計なことを落としていく感じ。

子供とのつきあいも、きっと今が一番ダイレクトに響き合うピークの年頃だと思う。

まずは母業第一に。
そして一家の大黒柱として頑張っているBeのために。

32歳、楽しみです^^


[PR]
by annebm | 2011-01-05 07:58 | ノートブック
<< ある人に贈る言葉 年明け >>