黙想


想像以上のことだとは百も承知だけれど、

限度なく、真摯な思いで彼らと一緒にいる。

言葉も、時空も、物質も何もない、真ん中からくる純粋な思いと共に、

私は彼らの隣りにいる。

今この瞬間苦しみや悲しみを感じている彼らと一緒に、慈しむ。

f0037112_605434.jpg

そして心配や不安や罪悪感や無力感なんかに自分自身を自分で弱虫に、投げやりにさせないで、
今自分の目の前にある生活に根をきちんと下し、
やるべきことを全身全霊集中して丁寧にこなし、終え、
また明日へと備える。

その中で同時に祈り、黙想がある。


それは別のことではなくて、同時に起こっている。


全てはひとつであるから、


分け目なく、私という小さな人の在り方が思いが、ただそっとひとつになる。




++改めて、亡くなられた方のご冥福を心からお祈りしております。
被災地の方々、まだ行方不明の方々、救助、援助に日夜あたっている方々、日本国中のみなさ
んのことを、いつも思っています


[PR]
by annebm | 2011-03-18 06:24 | ノートブック
<< はる ひとつ 心から、日本人として。 >>