relativity


f0037112_7204085.jpg

 自然の道って。





f0037112_7241838.jpg

終止符のないまま、地球は今日もずっと前からしてきたように、廻っている。

得たもの、失ったもの
変わらないもの、変わったもの。
f0037112_7245261.jpg

私たちは一体どこに向かっているのだろう。
組み込まれていくシステムの中で、本当の私たちは今どこにいるのだろう。
f0037112_7252412.jpg

f0037112_726218.jpg

聴こえる声が間違っているわけでも、声にならない声が正しいというわけでもない。
声に、言葉になる以前の、本当の私たちは一体どこにいるのだろう、と思う。
f0037112_7263026.jpg

f0037112_727770.jpg

カタチにとらわれると本質が見えないし、でもカタチがないと本質も見えない。
f0037112_7284235.jpg

そっと全てを見守る何かは、上も下もなくて、だから責めることも許すこともなく、
今日も同じように回転するこの星の彼方で、静かに語っている。

そんな風に感じる今日この頃。

次から次へと起こる惨事に、それは歴史というタイトル下では今までと同じなのだろうけれど、どこか揺さぶられることが多いような現時点。

どうしちゃったんだろって、素朴に愕然とする。
どうなるんだろうって不安になる。

みなそれぞれの土壌をもって、以心伝心して、響き合っていくその波動が、影を消していくように。深くて強くて優しいものとなるように。


+写真はイースターに行った国立公園(一番上)と、義両親の庭。

エルダーの木の苗をもらってきて、我が家の箱庭に埋めました。
「万能の薬箱」といわれ、また魔除けや家の厄払いの迷信や伝説などがあるエルダー。
これから楽しみです^^

[PR]
by annebm | 2011-05-04 07:35 | ノートブック
<< KIZUNA 春休み >>