夏やすみ


f0037112_6415921.jpg

f0037112_643131.jpg


先日行った動物園で、一番個人的に好きだったのは象とフラミンゴ。
象はむかしからなぜか惹かれる、大好きな動物で、10年前に行ったスリランカで象の群れを見た時の感動は忘れられない。あの優しい眼が好きなのです。
フラミンゴはピンクがとても綺麗で、じいっと見入ってしまった。
細い足で水の上を滑るように歩く姿が素敵だった。


夏休みが始まりました。
その途端崩れたお天気と、子供達の体調。
毎日雨風の強い日々が続き、気温もぐっと下がり、なんだかもう秋みたい。
ウーから始まって、今度はアンが熱を出して。
なんだかあまり気分ののらない1週目です。

夏といえば、私は子供の頃は海で育ったので、潮の香りが懐かしくて切なくなります。
夏なのに泳がないというのは(私の場合ですが)、この国で住むようになって10何年、もう慣れてしまったけれど、やっぱり毎年この時期になるとうずく。
海が恋しい!
どうしてこんなに狂おしく海が好きなのか。それはきっと、生まれ育った環境だけではなくて。
なんていうか、説明できない思いで海が好きなのです。
別に素潜りができるようになりたいとか、漁師になりたいとか、そういうことじゃなくて(船やボートは嫌いですし)、ただ単純に海が見たくて、触れたくて、近くにいたいだけ。

お天気と2人の体調が回復したら、海を見に、車を出してもらおうと思っています。

たいして予定がないこの夏休み。
さて、何をしてすごそうか。。と毎日頭をひねらせることになりそうです。


[PR]
by annebm | 2011-07-18 06:39 | ノートブック
<< 夏遠のく? 手の平にふってくる。たくさんの... >>