結婚式の招待状。

f0037112_58342.jpgBeの大学時代からの友人が、夏にロンドンで結婚することになりました。
先日送られてきた招待状がとてもすてきで、一生とっておきたくなりました。
彼とフィアンセの彼女はスリランカ系イギリス人。2人ともライフスタイルから何からブリティッシュだけど、タモルというヒンズー教に属するため、結婚の儀式は伝統に沿って行われるらしいです。
ヒンズー教徒の結婚式の規模の大きさと派手さは、有名な話。彼らの結婚式にも300人ほど集まるとか。
招待状は麻か何かでできた生地で、英語のとスリランカ語のが入っていました。赤と金色のオリエンタルな絵柄もすてきです。f0037112_53384.jpg


残念なことに私とアンはその頃まだ日本に帰省中の予定なので、行くのはBeだけ。タモルヒンズー教の結婚式に出ることもおそらく一生に一度のことだろうから、ぜひ見てみたかったです。
そして大切な友達の2人と、一緒にお祝いしたかったな。




f0037112_4511838.jpg去年まわりは結婚ブームで、私とBeは結婚式に3回呼ばれました。2つの式はウエールズのお城で、1つは式は海外で行われたため、披露宴パーティーがイギリスでありました。
それぞれお城での式は本当にすごかった!花嫁の望み通りといった、夢のような式でした。
f0037112_512985.jpg










私とBeは小さな町のこじんまりとしたホテルで、
50人くらいのゲストを集めて式を挙げました。日本から私の家族が来てくれたことが、なによりの贈り物でした。
それぞれカップル、結婚式に対して思い入れや文化がちがうものです。
[PR]
by annebm | 2006-05-13 05:12 | ノートブック
<< 気になる靴下。 Butternut Squash。 >>