スウィード。

f0037112_3554217.jpg

先日のバターナッツかぼちゃに引き続いて、イギリスで見つけたちょっと変わったお野菜。
今回はスウィード(swede)です。
見ただけではどんな味がするのか想像もつきません。ごつごつしていて、でも薄紫色がちょっときれい。
日本ではまず馴染みがないお野菜です。
イギリスではスウィードと呼ぶのですが、正式な名前は「コールラビ」というそうです。
見た目とは裏腹に、なんとキャベツの種類だそう。ヨーロッパが原産地らしいです。
実際のお味はというと、キャベツの種類といわれたらなんとなくそんな気もしますが(^^;)、にんじんとかぼちゃを足してニでわったような。そしてなんとも面白い、薬草のような風味があります。
イギリスではマッシュポテトと同じように、煮てマッシュして、お肉などと頂くのが一般的。
我が家もラムなどがメインの時に、マッシュ・スウィードを作ります。たっぷりのバターと塩こしょう、そしてナツメグを混ぜて。f0037112_3563392.jpg
皮の色からは想像もつかない鮮やかな黄色が、食卓を明るくしてくれます☆
それにしてもキャベツの仲間だったとは。野菜も人間も同じ。見た目だけで判断してはいけませんね!

ちなみに離乳食用にピューレをあげたところ、アンは気にいってばくばく食べています。



簡単即席デザート、バナナのクラフティーを作りました。
この焼き菓子は時間があまりなくても手軽にできるので、ゲストが来る際によく用意します。
生クリームを使うとこってりとリッチになりますが、遊びにきてくれたのは8ヶ月の妊婦さん。体重管理も気になるところだろうなと思い、クリームの代わりにグリーク・ヨーグルトとサラダオイルで作りました。
バナナの他にも、桃やチェリーでもおいしくできます。
前日に作っておいて冷蔵庫に一晩寝かせると、しっとりした舌触りになります。
紅茶と一緒に色々おしゃべりして、楽しかったー♪
f0037112_435871.jpg

[PR]
by annebm | 2006-05-26 04:07 | デイリーライフ
<< いってきます。 愛しの人。 >>