● ひとりごと ●

今日、楽しみに待っていた郵便物が日本から届きました。

優しく、力強く、神秘的な目線と文章力をお持ちの、「月あかりの産屋」のakemiさん。
助産師さんである彼女の連載コラムが載った雑誌を、海を越えて、わざわざ送っていただきました。
胸に響く言葉に、とても感動しました。
そしてブログを通したすてきな出会いに、感謝しました。
お会いしたこともないのに、なんだか以前から知り合いだったような、そんな楽しい錯覚。想像。

この場を借りて、改めて・・・akemiさん、本当にどうもありがとう。
[PR]
by annebm | 2006-07-29 04:30 | ノートブック
<< 母、思ふ。 暑い日に熱いお茶を。 >>