2ヶ月の日々。

毎日があっという間に過ぎていく。

時々ふと、Beと2人暮らしだった頃のことを思い出したりする。
去年の今頃はまだアンはこの世に存在していなかった。
そう思うととても不思議な、感慨深い気持ちになる。
そしてどれだけ自分の時間が有り余っていたのか気がつくと、
懐かしく、またちょっとせつなくなる。
今は本当に日々育児と家事だけ。
慢性化した寝不足の頭と、肩や首の疲れ、たまにトラブってしまうおっぱい。
私だって色々あるのだよ・・・アンたん!
そんなことおかまいなしに、彼女は思うがまま、感じるまま。
他人に対して遠慮なんてもちろんなくて、
ただ自分に誠実に素直にいる。
でもそれが生きる、サバイヴするということなんだろうなぁ。
そういう姿を見てると、私もどんなに疲れていても、
体でも脳みそでもないどっかから自然とエナジーと愛情がわき出てくるものだ。
それが私達を繋いでいる。
まさに繁栄の証ですな。

この2ヶ月、Beとの2人っきりの時間もめっきり減った。
先日母にアンを見てもらい、久しぶりに2人で食事に行った。
すてきなイタリアンレストランで、
テーブルを囲んでの話題はついついアンのこと。
そんな自分達に苦笑いしてしまった。
でも久々に手をつないで歩けて、嬉しかった。
今や外に出るとどちらかがベビーカーを押す役目なんだもの。
[PR]
by annebm | 2006-01-17 19:55 | ノートブック
<< お愛想。 さびしんぼ。 >>