大人も子供も。

f0037112_6261511.jpg今週は2つのクリスマスパーティーに参加しました。
1つはアンのプレイグループ、地元の図書館で。
お菓子やフルーツなどを持ち寄って頂いたり、クリスマスの歌を歌ったり、ゲームをしたりしました。中でもアンはまだ小さい方なので、音楽に合わせてぴょんぴょん飛び跳ねるちびっこ達に圧倒されていましたが、かわいい2歳のルーカスくんに何度もちゅーをされて、にこにこしていました^^f0037112_6274074.jpg
最後にはサンタハットをかぶった担当のスタッフの方が、子供達全員にそれぞれプレゼントを渡してくれました。なんて気前のいいこと!かなり子供の数は多いのですが、市で運営されている新しい図書館なので、そういうことも可能なのかな。その気持ちがとても嬉しかったです。
f0037112_6293376.jpgかわいいあひるさんの絵本セットと、雪だるまのチョコレートをいただきました。
また新しい本が増えて、よかったね♪

このプレイグループは、今年はこれでお開き。
「楽しいクリスマスを!」と言って別れる瞬間、なぜか毎回胸がきゅんとします。クリスマスの温かいわくわく感と、また顔を合わせるのは来年なのか..というしみじみした思い。




f0037112_6335440.jpg昨夜は、Beと二人で大人のクリスマス会に参加してきました。
Beが長年所属している、あるクラブのメンバー達とのクリスマスディナー。私も共通の知り合いが多くいるので、今年は二人で出席したいねと話していました。
アンを寝かしつけた後、Beの同僚の友人に家にいてもらい、おしゃれをして出かけてきました。このようにベビーシッターさんをお願いして夜外出するのは、今回が初めて!以前、昼間家族に2度お願いしたことがあっただけだったので、どきどきしてしまいました。
アンがいない夜のドライブ、車の中ですぐ出るのはアンの話(笑)
20人以上が来るはずのレストランに、私たちは一番のりに着いてしまいました。

イギリス人のみなさんは、クリスマスというと機会があればローストターキーを何度も食べるのです。こういう会が1、2度あって、そこでもターキー、もちろん25日にはおうちでターキー。
「クリスマスなんだから何度でも食べたい」と言うのです。f0037112_635896.jpg
私はお魚をオーダーしておいたのですが、みんながそろってターキーを食べているので、ちょっと浮いてしまいました^^;
クラッカー(引っ張るとパンと音がなるもの)をやりあって、中から出てくる紙の冠と、安っぽいおもちゃ。これもクリスマスの楽しみの一つ。
イギリス人のみなさんは誰もが必ず、この紙の冠を頭にのせて、ディナーを頂くのです。かぶらなくちゃダメといった具合に、みんな自ずと。
その光景がとてもおかしくて、楽しくて、大好きです。
私のは、赤い冠でした。

ワインも一杯だけ飲んで、お友達と大笑いして、アンのことをちょっとだけ忘れて、幸せな夜でした。
またベビーシッターお願いしようかな、むふふ^m^と満足して眠ると、明け方4時半、仕返しに意地悪な天使が起きてきました。
f0037112_6361849.jpg

[PR]
by annebm | 2006-12-16 06:40 | ノートブック
<< ダダ、がんばって! 1st Xmas Present >>