今この一瞬。

f0037112_7472118.jpg

今月で1歳と2ヶ月になるアン。
日々感情と表情が著しく変化していて、目を見張るばかりです。
お気に入りのTシャツ(以前私がパジャマとして着ていたもの。いつしかアンのものになってしまい、それなしでねんねしないようになってしまいました。今だかつて一度も洗えないままだということは、忘れるようにしています^^;)に顔をうずめ、ぎゅーっと抱きしめて匂いをかいだり、嬉しそうに私達の背中や膝にもたれてきたりと、「愛情」「愛着」を本当に宝石のごとく、キラキラと見せてくれます。
反対に、不満も露骨に出すようになってきたので、どんな時も親が感情だけで対処しないようにと、学ぶばかり。
f0037112_7484765.jpgプレイグループでもハイハイでだいぶ活発に動くようになってきましたが、相変わらず慎重なタイプ。毎回周りをよく観察してから、ちょっとずつ冒険を広げていってます。
おうちではいたずらっこで、なんでも取り出すのがブーム。本棚から、リサイクルのゴミ箱から、洗濯機の中の洗濯ものから、クローゼットの中の洋服から、おむつ入れのおむつまで、なんでも。おもちゃ入れなんてそっちのけで、家中を荒らしています(笑)
絵本も大好きで、最近ではページめくって、絵を見て、次のページへと、じっくりと自分で楽しむようにもなりました。びっくりしたのが、ページをめくりながら、私が普段読んであげているのを真似してか、朗読していたこと。それは日本語の絵本だったので、イントネーションからいって日本語のような..でもやっぱりアン語で、朗読していました。
そして次の日、今度は英語の絵本を、なんとなーく英語のような響きで..でもやっぱりアン語で^^朗読。f0037112_750306.jpg
普段私はアンと日本語で、Beは英語で。3人でいる時はどちらも混ぜて会話をしています。
こんな小さな耳で、ちゃんとちがいを感じ取っているのだろうなあと思うと、やっぱり嬉しいものです。
でも今だに私のことも、Beのことも、「ダダ」か「パパ」、たまに「ダパ」。
それもまた、なんだかくすぐったくなるのですが^^

言葉にならない言葉を話して、4つんばいで家中を動き回り、荒し回り、感情をむき出しにして生きている1歳児。
こんな時って、彼女のこれからの長い人生を考えたら、本当に本当に一瞬のこと。

一生忘れたくない、そんな瞬間ばかりがあふれていて、でも気がついた時にもうその瞬間は過ぎ去っている。そんな瞬間が重なり合った層が今をつくっている。
だからこそ今だけを感じて、今に生きて、今一緒にいよう、そう思います。
[PR]
by annebm | 2007-01-14 07:56 | ノートブック
<< Europeans。 イタリアの青。 >>