Wedding Day。

f0037112_714975.jpg凍るように寒い金曜日、義兄の結婚式に参列してきました。
素晴らしい田舎の由緒あるお城で、バイオリンの生演奏の中ひっそりと式は行われました。
親戚だけの集まりだったので少人数でしたが、お城のホールでシャンパンで乾杯し、義兄がピアノを弾いたりと、とても豪勢な式でした。
花嫁さんの願いを全て叶えた、といっても過言ではないほど^^
白いドレスに身を包んだ花嫁さんはやっぱり輝いていました。彼女のお母様とは初めてお会いしたのですが、とても温かい方で、胸が熱くなってしまいました。
残念なことに当日私のカメラの調子が悪く、撮れた写真の少ないこと..(涙)

こちらの結婚式ではブーケの他に、近い身内だけお花をコサージュにして胸元につける慣わしがあります。f0037112_7145192.jpg
彼女が選んだ花はカラー。すらっとしたシルエットが、花嫁さんのイメージとぴったりでした。
ちなみに私の結婚式で使ったコラージュの花は、白いバラでした。
思い出はとても美しく、このコサージュのようにずっととっておきたくなるけれど、枯れていくからこそ、その日が一層特別だったということのようなそんな気もします。

末永くお幸せに...!



f0037112_73618.jpgアンの1歳の誕生日に、私の母が描いて贈ってくれた絵のアルバムの中に、私が赤ちゃんだった頃の写真を張ったページがありました。「あなたのお母さんとお父さんも、こんなに小さかったんだよ」という言葉で綴られたページ。そこにBeの写真も張るスペースがつくられていたのですが、我が家にはBeの幼い頃の写真が1枚しかなくて、今まで空白になっていました。
先日義母さんに頼んで星の数ほどある昔の写真をもってきてもらいました。f0037112_737278.jpg
以前何度も見せてもらったものばかりでしたが、義兄が生まれたばかりの写真から、Beがよちよち歩きをしている写真、義両親の結婚式の写真まで、思い出がたくさん。
いたずらっこの兄弟の姿がかわいくて、あれもこれも欲しい!と迷ってしまいましたが、大事にすると約束をして頂いた10枚。そのうちの赤ん坊の写真を、やっとレイばあばからアンへのアルバムに添えることができました。
レイばあ流英語のメッセージ、「This photo when your dad was baby」の上に^^
f0037112_740577.jpg
無邪気な兄弟の写真を見ていると、今ではこんなに大きくなって、どちらもパートナーを見つけて、それぞれの人生を歩んでいることがなんだか切なく思えます。
義兄の結婚式で、ベストマン(花婿のお供役)はもちろん弟のBe。私たちの式では、義兄がベストマン、そして私の姉が私のブライズメイド(花嫁のお供役)でした。
きょうだいって宝物。
しみじみとそう感じた一日でした。
[PR]
by annebm | 2007-01-28 07:27 | ノートブック
<< 雨の誕生日。 懐かしい絵本。 >>