Aprilfool。

実家での滞在も残りわずかになりました。
4月。日本中いたるところで桜も満開の様子。
地元でも、今週中に念願の10年ぶり!のお花見ができそうです。
家族みんなでお弁当を持って行こうね、と話しています。

雪が降り、梅が咲き、しぼみ、そして桜が咲く、その季節の移り変わりは、言葉など必要のない自然のありのままの強さと、美しさを感じさせてくれました。
「移り変わり」ということは、本来とても当たり前のことであり、今この時、毎瞬起こっていることであり、寒くても暖かくても、咲いてもしぼんでも、それは一番美しい在り方なのだと。
時々ふと、その「移り変わり」にびっくりして、戸惑ってしまうこともあるけれど。
それもまた今、起こっている、「移り変わり」。季節はぐるぐるめぐります。

春は気分もわくわくするので、髪型を変えたり、普段着ない色を着てみたくなったり。でも暖かくってすぐ眠くなるし、外を見ては空想も広がり、空気を吸っては心の洗濯もできそうで、そんなエイプリルフール。
桜を見てから、大好きな日本から大好きなイギリスへまた帰ろうと思います。
[PR]
by annebm | 2007-04-01 09:18 | ノートブック
<< その日暮らし。 のんびり、大和撫子。 >>