その日暮らし。

f0037112_4361661.jpg

1歳児との16時間の長旅を終えて、無事イギリスに戻りました。
2ヶ月ぶりに戻ったイギリスはなんだか「異国」で、ちょっぴりカルチャーショック。
でも美しい木々や花のあふれる田舎道を見たり、春のいい香りを胸一杯に吸ったら、すぐに心が和みました。
がんばってお留守番をしていてくれたBeは、まんえんの笑顔を浮かべて、なぜか花束まで持って(笑)、空港で待っていてくれました。アンは最初ダダに会った時、やっぱり混乱していたのか無口でしたが、家に着いて自分の図書館(絵本のコーナー)をチェックすると、「ああ、ここ住んでいたよね」といったかんじにリラックスし、再び元気いっぱいになりました。
日本でも帰る前の日、桜が満開に咲いてとてもきれいでした。
母が体調を崩し、急いで飛び乗るように帰った日から、もうこんなに月日が流れたのだなと、あらためて思いました。
春は新しいはじまり。こんなにこの季節の贈り物に感謝したことはないような、そんな気がします。

またのんびりと、イギリスでのその日暮らしを綴っていこうと思っています。
長い間みなさんのところに伺うことがなかなかできず、本当にごめんなさい。
それにも関わらずたくさんの方がまだのぞいて下さったり、温かいコメントを残して下さり、ありがとうございました。
みなさんもすてきな春をお過ごしくださいね^^
[PR]
by annebm | 2007-04-14 04:39 | ノートブック
<< animalブーム。 Aprilfool。 >>