Dear Thomas

f0037112_54425.jpg

f0037112_55461.jpg10ヶ月のとまくんの洗礼式にアンと参列してきました。
一般のサンデーサービスの一部として行われたので、いい意味でインフォーマルな式でとても感じがよかったです。私はクリスチャンではないので、宗教的な深いところでは理解できていないのですが、教会に来ていた人全員が彼の誕生を祝福し、仲間として歓迎しているという印象から、本来はクリスチャンでなくてもどの子供もこうしてみなされるべきなのだと感じました。宗教という枠を越えて、ただ純粋に新しい仲間の誕生を祝うというような、神聖な気持ちの表れなのではないかと。f0037112_563426.jpg

私の祖母がクリスチャンなので、小さい頃クリスマスやイースターにはよくついて行っていました。教会はステンドグラスがきれいで、古いよい香りがし、やはり落ち着いた気持ちなるものです。この教会もビクトリア時代からのものとかで、とても美しかったです。

アンは1時間半の式の間、いいこだったりウロウロしたり叫んだり(笑)。
終わってほっとしたのはアンよりも私の方でした^^;
教会には小さな小さな赤ちゃんも来ていて、お母さんは哺乳瓶を与えながら賛美歌を歌っていたり、すごいなあと感心してしまいました。

f0037112_572692.jpg




お泊まり中、お姉ちゃんのアンは朝コットで泣くとまくんをなだめたりf0037112_5262814.jpg




f0037112_5271475.jpg










遊び方をおしえたり^^(おもちゃを全部出して、かごに入って遊ぶことなど..)
[PR]
by annebm | 2007-07-05 05:30 | ノートブック
<< 時よ、止まれ。 雨の日の花。 >>