かぼちゃのランタン。

f0037112_572948.jpg

イギリスのハロウィーンはどちらかというと控えめで、この時期ささやかに装飾されています。スーパーや八百屋さんでは大きなかぼちゃが並んで、お店などではクモの巣が貼ってあったりと(笑)ちょっとだけハロウィン気分。
なんとなく地味で中途半端なのが、イギリス風。やっぱりこれはアメリカのお祭りなのだなあと感じずにはいられません。
学生寮にいた時、食堂での夕飯はハロウィンディナーというから何かと思ったら、ごはんを配ってくれるおばちゃん達が変な帽子を被っていたり、デザートのムースにチョコレートのクモがのっているだけでした^^; そこでこれから仮装パーティーに行く学生のドラキュラや魔女が黙々と食べている光景は、今でも忘れられない思い出です。

近所には子供が多いので、ハロウィンの夜スウィーツだけは用意しておきます。
この家に引っ越してきて初めてのハロウィンの日、思いがけない『trick or treat』に焦ったものです。
今年はランタンを作ってみたので、当日これにろうそくを灯すのが楽しみです。
[PR]
by annebm | 2007-10-24 05:15 | ノートブック
<< リコッタのチーズケーキ。 小さい秋みつけた。(No 2) >>