鳴いてるのはにゃんにゃん。

f0037112_5351894.jpg
この秋は風邪をひいてばかりで、今だになんだかすっきりとしません。
やっと治った風邪もぶり返して、今度はBeまで咳に鼻水。
幸いアンは元気いっぱいなのでほっとしています。そして気がつけばもう11月!(写真1.にゃんにゃん探し開始)


アンの誕生日ももうすぐ。f0037112_5363384.jpg
「アン何歳?」と訊くと「にさい!」と嬉しそうににんまり^^
お誕生日の意味はまだよく分からないみたいですが、何か特別な日がもうすぐ来るという気持ちはしっかりあるみたいです。「動物園行こうね。ママおいしいケーキも作るよ」と毎日言ってあげています。
(写真2.ここにいたのね)

f0037112_5373357.jpg
最近はとりわけ好奇心旺盛、なんでも真似してやってみたい。いたずらっこでダメと言われるとやりたくなる。我が強く、自分の思い通りにしたい。というかんじ。
遊び方が前よりもとても具体的になってきて、お人形さんへの接し方や話し方(叱り方なども)など、まさに私そのもの(汗)子供って本当に見ているんだなあとドキッとしてしまいます。
プレイグループなどでは、顔見知りではない子供が一緒に遊ぼうとすると「No!」。おもちゃなどを独り占めしたがったりと、突然の変化が。ある特定のお母さんやスタッフの方に敏感に反応して大泣きしたり、テレビなどを見ていてもあるキャラクターを恐がったり。私もアンへの接し方など新たに学ぶことばかりです。
(写真3.にゃんにゃん塀へと逃げる)

言葉はこの2ヶ月間ほどで一気に出てきて、英単語だと言えばすぐ発音して覚えるし、センテンスも上手につくれるようになってきました。日本語と英語もちゃんと区別してそれぞれ単語を覚えている様子。色や形もたくさん覚えました。f0037112_5411910.jpg
(写真4.おまえ今日もしつこいな〜)

歌も踊りも大好きで、義母がくれたナーサリーソングのCDを毎日かけて歌っています。中でも好きなのが『Old McDonald』(日本語では「一郎さんの牧場」というのかしら)の歌。
『♪ほら、鳴いてるのは〜♪』の部分で、〜をアンが指定して、私が歌うというゲームができてしまい、1日に100回くらい歌わされてます^^; それが牛とか馬とか犬とかなら鳴き声は簡単だからいいのですが、アンは『へび』『ダダ』『テリタビーズ』『目』『パン』『水』など、なんでもあり!なので私はしどろもどろになりながら歌っています。
あと前回日本で買って持ち帰ってきた、『いないいないばあ!』のDVDに影響されて、『ぐるぐるどっかん』を私が歌って一緒に踊れと毎日せがまれます。

プレイグループや散歩に出かける時、家の前から進むのにものすごく時間がかかるのも最近のこと。
f0037112_542293.jpgお隣さんの猫がたいてい家の外にいるので、アンの一日は猫探しと追いかけっこから始まるのです。いないと裏まで廻って探して、いるとしつこいくらいどこまでも追いかけ回すので、猫はとても迷惑そう(笑)お隣さんの前庭までとことこ追いかけて入っていく始末なので、15分くらい好きにさせると『もう行こう』と抱っこするのですが、「あんよ!ウォ〜ク!」と叫んでジタバタ。
そしてやっと猫から離れて「あっちだよ」と言っても、「あっちNo! This Way!」と反対方向に行こうと仕切って絶対に着いて来ません。
(写真5.見つめ合うこと数分..)

魔の2歳児なんてあまり感じませんが、2歳から3歳までって、子供にとって色々な意味での『境界線』を試す、親にとってもチャレンジな時なのだろうなって思います。
でもどんな時もアンが面白くて、かわいくて、ついつい笑ってしまう私達。
欲しいという言葉として、『more』を使うアン。朝隣の部屋から、「ママ、ダダ、more〜!」という声が聞こえると、ああ、今日もまた一日始まったと布団の中で、ため息と共ににやけてしまいます。






f0037112_605256.jpg

1歳の誕生日に作った成長の記録ノート
この1年思いついた時に変化の様子を走り書きしていました。
今年もまた写真や折り紙でコラージュして、2歳のお祝いのメッセージを書こうと思っています。
いつか大人のアンにプレゼントできるように。
「毎年バースデーに少しずつ絵を加えていきたい」と、去年枝だけのシンプルな木を表紙として描いてくれたBe。今年は何が加わるのでしょう。
[PR]
by annebm | 2007-11-02 06:07 | ノートブック
<< 家の夜明け。 HAPPY HALLOWEEN! >>