年を重ねていくということ。

f0037112_5572822.jpg

3日で29歳になりました。
クリスマス、お正月と続いて、今度は誕生日。子供の頃「なんでこんなめでたい時に生まれちゃったんだろう..」と夏生まれの友達をうらやましく思っていました^^;もうお腹いっぱいなのに、まだおいしいごちそうを出されているような、そんな気持ちが今だにします。
去年はとにかく色々と出費が重なっていたことと、クリスマスにプレゼントをもらったばかりだったことを理由に、Beに「今年は誕生日プレゼントは何もいらないから」と何度も何度も言って、やっと承諾してもらいました(笑)
毎朝彼は6時に出勤してしまうので、私とアンは2階で「いってらっしゃい」をして、それから1階に下りてくるのですが。誕生日の朝いつもより5分くらい遅れて出ていったので、なんだろうと思って下に行くと、テーブルに「Happy Birthday」のメッセージがおいてありました。即席で作ったと思われる、アンのスケッチブックペーパーからの切り取り文字。かわいかったので、週末までずっとそのままおいておきました。f0037112_558261.jpg

「何もいらない、わけないから」と、仕事帰りに花束とピンクの泡を買ってきてくれたので、夜は2人でずっと話しながら、久しぶりにちょっとだけほろ酔い気分。
今日日曜までバースデーウィ−クらしく(Be曰く)、「Breakfast in Bed」として、クロワッサンとコーヒーをもってきてくれたので、今朝は3人で布団に入って朝ご飯でした。アンはベッドの上で何かを食べるというのがとても楽しかったみたいで、にこにこでした。
こんなささやかな、でも確実な贅沢が、私の世界をカラフルにしてくれます。

20代最後の年。私は年を重ねるということは、ある意味基本に戻っていく、重ねていくと反対に、もっとシンプルになっていくことだと、思っています。
だから年をとるということは全然抵抗ないし、むしろ楽しみだし、これから30代、40代..とどんどんシンプルに、ナチュラルな人になっていきたいな。
f0037112_614610.jpg

[PR]
by annebm | 2008-01-07 06:03 | ノートブック
<< バングラデシュの麻。 お正月。 >>