りんごのジャム。

f0037112_6172699.jpg

アンが毎朝食べるトーストには、バターなしでシンプルにタヒニ(ごまペースト)をつけてあげていたのですが、なんでも試してみたいお年頃、私がつけているジャムを欲しがるようになりました。オーガニックのジャムを買うようににはしていますが、やっぱり添加物とか気になります。そこで久しぶりに、大量のジャムの作り置きをすることにしました。
昔母がよく作ってくれたのは、りんごのジャム。ハチミツ色のジャムとバターを食パンにたっぷりぬって食べました。
そういえばこちらでは、市販のりんごのジャムってないのです。お菓子ではよく使うりんごだけれど、ジャムにするのは何年ぶりのこと。f0037112_6182192.jpg
楽しくお話をさせてもらっているcinnamonさんが、よく「りんごとシナモンのジャム」を作られていたのを思い出して、今回はシナモンスティックを入れて煮ました。
我家はブラウンシュガー派なので、きれいなハチミツ色にはなりませんでしたが(汗)、とてもおいしいジャムができました。
でもやっぱり日本の紅玉の方がしっかりとした甘さが出ていいような気がします。




f0037112_6332310.jpg

甘いものに目がなくて、毎日チョコレートをかじったりしている私ですが、最近再び小腹対策にと常備しているのが、ドライフルーツ、ひまわりやかぼちゃの種、そしてナッツ類。ドライフルーツなどは朝アンのミュズリーに入れる、レーズンやアプリコット。おやつには最近はまっている、クランベリー。クランベリーの色がまた好きです。
ナッツはおやつ用に、ブラジルナッツ、くるみ、アーモンドやヘーゼルナッツなど。そのままポリポリ、歯ごたえがたまらなくて、ついつい手が出てしまいます。
そして余ったドライフルーツは、瓶へいれてブランデー漬けに。もうちょっと寝かせてから、いつかそれでフルーツケーキを焼くのが楽しみ。
f0037112_634139.jpg
[PR]
by annebm | 2008-01-25 06:35 | ノートブック
<< 大きな子供。 John Lennon。 >>