ゴンドラにのって

先週末、イタリアはヴェネツィアから友達カップルが会いに来てくれました。
彼女は中学の同級生。イタリア在住7年を迎え、3年前に結婚。前回会ったのは5年前、ヴェネツィアでのこと。Beと私はイギリスから、他2人友達は日本から、彼女のところで合流しました。5年という長くて短い月日..でも会うと途端に10代の頃のような気持ちに戻るから不思議です。
英語を話さないイタリア人の旦那様と話したくて、話せなくて..今度はイタリア語だ!と決意しました^^; とても愛らしい響きのイタリア語。ころころと口の中で踊っているようで、聴いているとわくわくします。
f0037112_7185394.jpg

美味なサラミに、ネックレスに、アンにもたくさんのお土産を。
「ベタなお土産」とジョークで持ってきてくれたヴェネツィアンガラスの置物。
「住んでいると、こういうのって笑えるの」と彼女は言っていましたが、先日海辺で一つだけ拾って持って帰ってきた貝殻をのせると 季節にぴったり。
帰ってしまって淋しいなあと思っていたら、夜テレビの映画でジェームス ボンドがヴェネツィアで大奮闘。美しい水の都。「また行きなさい」というお告げかなあ。


[PR]
by annebm | 2008-05-26 07:21 | ノートブック
<< 母の梅干し 海辺での休暇 ④  ー コーン... >>