カテゴリ:ナーサリーソング( 1 )

ナーサリーソング +

f0037112_8275413.jpg

+お知らせ+douの冬のセールについて下の記事↓に記載してあります

子供が生まれ、子育てが完全なる仕事となってから、あふれるほど書き留めておきたいことが日々あって、それは自分への戒めだったり、反省であったり、以前は想像できなかった喜びや慈しみであったり、希望だったり。
f0037112_8391531.jpg

そんなことを記録しておきたいなと、また、どこかで同じ思いを抱えているお母さん方がいるのではないかなという思いからも、別ブログにぽつりぽつりと綴ってきていました。
でも、自由な時間は思うようにとれないですし、昨年は拙いながらネットショップを立ち上げたので、そちらも追いつけない状態で、さすがに3つ掛け持ちはやっぱり無理だなと思っていました。

別ブログは今のところこれ以上更新することはなく、このまま残しておき、
子供について書きたい時は、新しい「ナーサリーソング」というカテゴリーをつくって、こちらに綴っていくことにしました。
f0037112_8461712.jpg

「小さくて大変だという時は、本当にあっという間に過ぎる」とよく耳にしていましたが、自分の身に染み渡る実感と現実は、驚くほど、「あっという間」。
このブログを書き出した時、アンはまだ3ヶ月くらいでした。
小さい猫みたいに生まれてきた娘が、もう6歳だなんて。

反対に、「どうやってママの中に入っていたの!」と助産婦さんが驚愕したほど大きく生まれたレスラーみたいな息子のウー。
お肌のトラブルに悩まされて、8ヶ月で縫うほうどの大怪我もしたりした1年が過ぎて、今だに9割は女の子に間違われるほどふさふさの栗色の可愛い男の子になって、私のことを守ってくれる紳士にもなってきて。

子供の成長って、本当に、一瞬。

それなのに、大切にその瞬間を噛み締めていくほど現実は甘くなくて、やさしくもなくて、噛み締める前に呑み込んじゃって、消化不良起こしたりすることもしばしあるのが、子育てというものなのかもしれない。

置けば置くほど美味しくなるドライフルーツのお酒漬けや、チーズやワインや、ぬか漬けや梅干しみたいに、
噛み締めれば噛み締めるほど味わい深いライ麦のパンや、玄米ごはんみたいに、
使っていくことで愛着がわくシルバーカトラリーみたいに。

親子の関係ってきっと、後になって、過ぎてみて、もっとその価値がわかるから、
メランコリーを感じるのかもしれない。
f0037112_942135.jpg

そんな、過ぎ去ったメランコリーを、私は自分のために書き残しておきたいななんて思うんです。
汗と涙と笑いとため息に日々紛れながら。

今回気まぐれにコメント欄を開きました。お時間のある方はお気軽にどうぞ^^


[PR]
by annebm | 2012-01-14 09:19 | ナーサリーソング