<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いってきます。

来週から日本に里帰りです。
私とアンはBeが帰った後、夏まで実家で過ごす予定でいます。
日記の更新や、みなさまのブログに遊びに行くことがゆっくりになってしまいますが、
これからもどうぞお付き合いくださいね☆
みなさまも楽しい初夏をお過ごしください。
See you again(^_^)
[PR]
by annebm | 2006-05-28 18:44 | ノートブック

スウィード。

f0037112_3554217.jpg

先日のバターナッツかぼちゃに引き続いて、イギリスで見つけたちょっと変わったお野菜。
今回はスウィード(swede)です。
見ただけではどんな味がするのか想像もつきません。ごつごつしていて、でも薄紫色がちょっときれい。
日本ではまず馴染みがないお野菜です。
イギリスではスウィードと呼ぶのですが、正式な名前は「コールラビ」というそうです。
見た目とは裏腹に、なんとキャベツの種類だそう。ヨーロッパが原産地らしいです。
実際のお味はというと、キャベツの種類といわれたらなんとなくそんな気もしますが(^^;)、にんじんとかぼちゃを足してニでわったような。そしてなんとも面白い、薬草のような風味があります。
イギリスではマッシュポテトと同じように、煮てマッシュして、お肉などと頂くのが一般的。
我が家もラムなどがメインの時に、マッシュ・スウィードを作ります。たっぷりのバターと塩こしょう、そしてナツメグを混ぜて。f0037112_3563392.jpg
皮の色からは想像もつかない鮮やかな黄色が、食卓を明るくしてくれます☆
それにしてもキャベツの仲間だったとは。野菜も人間も同じ。見た目だけで判断してはいけませんね!

ちなみに離乳食用にピューレをあげたところ、アンは気にいってばくばく食べています。

お友達が遊びに来る予定だったので
[PR]
by annebm | 2006-05-26 04:07 | デイリーライフ

愛しの人。

f0037112_17335435.jpg

世界で一番好きな女優さん、そして永遠の憧れの女性、オードリー・ヘップバーン。
彼女の最初の旦那さまである、メル・フェラーとの長男、ショーン・ヘップバーン・フェラーが書いた「Audrey Hepburn, An Elegant Spirit」は、私の本棚の中に一生住み続ける大切な一冊。
f0037112_17395888.jpg去年3度目の結婚記念日に、Beがプレゼントしてくれました。
息子であるショーンが見た、母親、女性、そして世界的スターであるオードリーの様々な顔。秘蔵のプライベート写真やエピソードが盛り沢山で、本当に素晴らしい本です。f0037112_17343842.jpg
私は毎回彼女の映画を観る度に、年上の女性に恋をしてしまった中学生の男の子のような、きゅんとした気持ちになります。また、この本を開くたび、オードリーのあまりの可憐さと、チャーミングさ、そして美しさに胸がいっぱいになって、ため息ばかりついてしまいます。
女優として大ファンなだけではなく、母親としての姿勢や、後期のユニセフ活動など、生き方もとても尊敬しています。
この本の中で、オードリーが子供の頃からショーンに、「It is not only what you say, but how you say it.」(大切なのは何を言うかだけではなく、どう言うかということ)とよく言っていたというエピソードがあり、私はその言葉がとても大好きで、いつも心に留めてあります。
f0037112_1735923.jpg


ちなみに私が一番好きなオードリーの映画は、「Funny Face」(パリの恋人)。フレッド・アステアとのダンスがとても素敵で、毎回うっとりしてしまいます。
そしてやっぱり、クラシックな「ローマの休日」。ローマのスペイン広場で、ジェラートを真似して食べたことがあるのは、私だけではないはず(^^)
[PR]
by annebm | 2006-05-22 17:40 | エンジョイメント

気になる靴下。

最近アンは足を手で掴むのが趣味で、今にも食らいつきそうな勢いです。
靴下をとってはかじって、履かせて、またとってはかじって・・を1日に何度も繰り返し。
特に右足の靴下が気になるようで、ふと見ると片方裸足でもう片方は靴下ということが多くて、笑えます。

 今日も右足が気になる→
f0037112_21474822.jpg












f0037112_21482827.jpg




今度は両方脱いじゃった。



そしてまた今日も右足が気になる↓
f0037112_21485630.jpg







f0037112_2149328.jpg





今度は食べちゃった!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日のプレイ・グループで嬉しい再会がありました。
去年両親学級で出会ったビンドゥーとは、電話番号を交換しないで別れてしまって、それっきりでした。昨日偶然同じプレイ・グループに参加していて、お互いびっくり。
キーランくんはアンより3週間年下だというのに、とても大きくて逞しい男の子でした。
去年ビンドゥーの印象は「大人しい人」だったのですが、昨日は明るく元気いっぱいで、母親らしいとてもいい顔をしていました。
出産話や子育ての話などで盛りあがりました。
半年経って、お互い母親になってまた再会でき、とても嬉しい。
また会おうねと、今度は電話番号と住所を交換して別れました。
[PR]
by annebm | 2006-05-18 22:09 | ノートブック

結婚式の招待状。

f0037112_58342.jpgBeの大学時代からの友人が、夏にロンドンで結婚することになりました。
先日送られてきた招待状がとてもすてきで、一生とっておきたくなりました。
彼とフィアンセの彼女はスリランカ系イギリス人。2人ともライフスタイルから何からブリティッシュだけど、タモルというヒンズー教に属するため、結婚の儀式は伝統に沿って行われるらしいです。
ヒンズー教徒の結婚式の規模の大きさと派手さは、有名な話。彼らの結婚式にも300人ほど集まるとか。
招待状は麻か何かでできた生地で、英語のとスリランカ語のが入っていました。赤と金色のオリエンタルな絵柄もすてきです。f0037112_53384.jpg


残念なことに私とアンはその頃まだ日本に帰省中の予定なので、行くのはBeだけ。タモルヒンズー教の結婚式に出ることもおそらく一生に一度のことだろうから、ぜひ見てみたかったです。
そして大切な友達の2人と、一緒にお祝いしたかったな。




f0037112_4511838.jpg去年まわりは結婚ブームで、私とBeは結婚式に3回呼ばれました。2つの式はウエールズのお城で、1つは式は海外で行われたため、披露宴パーティーがイギリスでありました。
それぞれお城での式は本当にすごかった!花嫁の望み通りといった、夢のような式でした。
f0037112_512985.jpg










私とBeは小さな町のこじんまりとしたホテルで、
50人くらいのゲストを集めて式を挙げました。日本から私の家族が来てくれたことが、なによりの贈り物でした。
それぞれカップル、結婚式に対して思い入れや文化がちがうものです。
[PR]
by annebm | 2006-05-13 05:12 | ノートブック

Butternut Squash。

f0037112_18245152.jpg

見た目はひょうたんみたいな、バターナッツかぼちゃ。
こちらでは緑色の皮の栗かぼちゃより、オレンジ色のちょっと水気の多いかぼちゃが一般的です。
半分アンの離乳食用にピューレにして、あと残りを使ってポタージュを作りました。残念ながら栗かぼちゃのようにこっくりとはしていないのだけれど、ほのかに甘くておいしいスープになりました。ガーリックとローズマリーがたくさん入ってます。
スープなどは一度にいっぱい作り置きしておくと、翌日また食べれたりするので便利。
昨日は朝はプレイグループ、午後からはお友達が遊びにきて忙しかったので、スープと固い胚芽パンで即席ランチでした☆f0037112_18261046.jpg

バターナッツって「くるみ」という意味があるようです。
バターナッツというと、ついバターとナッツが混じったような味を思い浮かべてしまいます。すごくおいしそうな響きですよね。
[PR]
by annebm | 2006-05-11 18:27 | デイリーライフ

日向ぼっこ。

今日も初夏のような快晴でした。
こんなにお天気が続いて、イギリスちょっとがんばりすぎ?

今朝あまり体調が優れなかったけれど、せっかくのお天気だからアンと公園に行きました。
芝生の上でタオルを敷いて、ごろん!
f0037112_5205262.jpg

アンは高い木を不思議そうに見上げていました。
明日は義両親の家に泊まり、日曜にはおばあちゃんに会いに行く予定。
アンとお泊りは初めてで、ちょっとドキドキです。
みなさまもよい週末を♪
[PR]
by annebm | 2006-05-06 05:26 | ノートブック

トラッシュ。

f0037112_3584296.jpg

昨夜、週に一度通っている習いものから帰ってくると、Beが粘土遊びをしていました。何年か前2人で「クリエイティヴな遊びをしよう!」と冗談半分で買った粘土。一度やったらすぐ飽きて、ずっとほったらかしになっていました。
先週末家の整頓をしていた私は、この粘土捨てるか、誰かにあげるかしようと思っていたんだけど、Beの「絶対にまたやるから」という意気込みに押されて、しぶしぶとっておくことに。
しょぼんとした顔をしていたBeによると、「思うように作れなくて、自分の才能にがっかりした」らしい。たしかに素人くさいけど、私にはとてもすてきな作品に見えました。彼のマスター・ピース(笑)は、「猫のスライ」(私の姉の飼い猫)「祈る人」「イサム・ノグチのエナジーボイドのミニチュア」。乾燥させると数日後には固くなるので、リビングの窓辺に飾ろうと思います。
こういうすてきなガラクタは一生捨てられず、どんどん家の中に増えていくだけなんですよね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は突然、春飛び越して夏日和。
f0037112_44992.jpg

プレイ・グループも熱気むんむんでした。
グループで散々遊んで疲れたアンは、帰り公園のお散歩でぐっすり眠っていました。
写真は、公園の入り口にあるお家。公園内にあるから、普通の家ではないのかも?どのシーズンもお花がきれいに咲いていて、毎回通る度に見入ってしまいます。
f0037112_444825.jpg


天気がいいと、私がキッチンに立っている間、アンは日向ぼっこでご機嫌。
それにしても裏庭、雑草がはえてきていてすごい(笑)
天気悪いことを言い訳にしてきたけど、そろそろ芝生刈らないとなぁ・・・。
[PR]
by annebm | 2006-05-05 04:07 | ノートブック

幸福なジャム。

f0037112_18153715.jpg




メイ・デーの連休も、バタバタしていたらあっという間でした。

家の大掃除をしたり、離乳食の作り置きをしたり、ランチに出掛けたり、Beとワインを飲んだりしました。
連休中用事で出掛けたある町で、おいしそうなジャムを手にいれました。
私の場合イギリスに住んでいて、新しい場所に訪れると必ず買いたくなるのがジャムやハチミツ。ローカルなお店で売られているハチミツやジャムは、オリジナルのものが多くて楽しいのです。これを明日の朝白パンにバターとたっぷりぬって・・・と思いながら、どれにしようと選ぶ時間はささやかな幸せ。
これはオレンジ、レモンとグレープフルーツのマーマレード、スコッチウィスキー風味。f0037112_18143956.jpg
スコッチ入りのマーマレードなんて初めて☆今回は日本の家族のお土産に買いました。
プラムや苺で作る、ホームメイドジャムもおいしいけれど、イギリスでは市販のジャムもたくさん種類があって大好きです。カスタードクリームみたいなレモン・カードとか、生姜入りのフルーツジャムとか、イギリスらしいものがたくさんあります。今度写真付きで、またゆっくりジャムについて書いてみたいです。
[PR]
by annebm | 2006-05-03 18:22 | デイリーライフ