<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

喜びの木。

f0037112_22155246.jpg

私とBeがようやく回復したと思ったら、今度はアンが風邪をひいてしまいました。
ここ数日夜泣きが続いていて、3人でひしめき合ってベッドで寝ていたので、寝汗をかいてしまったようです。一昨日からコンコンと咳をしているアン。
今日はプレイグループもお休みして、一緒にクリスマスツリーを出しました。
私とBeが結婚した前の年、住んでいたノーリッジの大好きな雑貨屋さんで購入した、小さなツリー。オーナメントもその年買ったもの。
「もみの木」を歌いながら、小さなツリーの飾りつけはすぐに終わってしまいましたが、これが部屋にあるだけで気分はもうクリスマスです。

おやつにも喜びの木が。
[PR]
by annebm | 2006-11-29 22:27 | エンジョイメント

この季節。

f0037112_639615.jpg

体の具合もだいぶよくなり、ようやくクリスマスのことを考える余裕が出てきました。
この時期にだけ登場するちょっとした小物を飾るだけで、わくわくしてきます。
玄関には義母から2年前に譲り受けた、リース。
個人的にはもう少しシンプルなものが好きなのですが、それはいつか「これ!」というのに出会うまでお預け。
リビングの窓辺には、私の祖母(以前、彼女の若かりし頃の、自転車に乗っている写真を載せました)が作ってくれたパッチワークの赤いツリーや、母が作ってくれた木の女の子などが必ず毎年登場します。f0037112_641260.jpg
また、同じく冬にしか出さない、クリスマス風の緑のテディーベアも祖母のハンドメイド。

f0037112_640079.jpg






父と母からのデンマーク土産、ロイヤルコペンハーゲンのキャンドルホルダーも、この季節までずっと眠っていました。

キャンドルを灯すと、やわらかくて優しい模様が浮かび上がります。

メインのクリスマスツリーは、後日出す予定です。
私とBeは結婚した前の年、二人で小さなミニチュアのツリーを買いました。
今年はアンも1歳だし、少し大きめのツリーを買ってリビングに飾りたいなと思っているのですが... もう1年延期になりそうな予感がします。
というのもアンが今、どこでもつかまり立ち、のブームまっただ中。
狭いリビングにツリーを置いておいたら、オーナメントをとろうと木にしがみつき..なんてことになりそう^^;
[PR]
by annebm | 2006-11-24 06:54 | エンジョイメント

病気の大人と1歳の問題児。

週末からBeと2人で風邪気味です。
Beは昨日と今日欠勤。
元気なのはアンだけで、病人の大人2人、すっかり振り回されています。
1歳になった途端、昼寝をなかなかしない!夜中に目が覚める!ごはんの好き嫌いが出てくる!と問題児に... ^^;
成長と共にいろいろと変化しているのだろうなあ..と大きな心で見守っていようと思うものの、具合が悪い時だとつい狭い視野を持ってしまいがち。
Beが欠勤で手伝ってくれて、本当によかった。

f0037112_0315964.jpg先日Beが買ってきたスティングの新しいアルバム。
16世紀に活躍していたジョン.ダウランドという音楽家の作品を復元したもので、とても優しく悲しいメロディーと、澄んだスティングの歌声が寒い季節暖かい家の中で聴くのにぴったりです。
風邪気味でぼーっと目を閉じると、昔々の様子が目に浮かぶよう。
今日も3人で何度も何度も聴いていました。
[PR]
by annebm | 2006-11-22 00:29 | ノートブック

“レイばあ”からアンへ。

f0037112_734548.jpg

私の母からアンへ送られてきたのが、手作りの絵本でした。
最近の日記で、私達からアンへプレゼントとしてアルバムを作っていることを書きました。
私の母が昔私と姉に絵本を作ってくれたりしたので、私も何かそういう贈り物ができたらなと思っていました。f0037112_751939.jpg

仕事で忙しい母が合間をぬって作ってくれたものは、コメントをそえたアンのスケッチ画を集めたもの。横には母の英語で、コメントが訳されていました。「間違いを直してね」と、その部分はわざわざ鉛筆で。

f0037112_75598.jpg
どれもすてきな絵ばかりで、選んでここに紹介するのに迷ってしまったほどでした。
最後のページには母、父から、そして実家で一緒に暮らしている祖父母からもメッセージが書かれていて、Beに訳して読んであげている時、思わず涙が出てしまいました。
みんなアンにまた早く会いたいと思っていてくれていて。

f0037112_765248.jpg
母は、「ばば、ばあばなんて、年寄りくさいから呼ばないで!外国風に、ニックネームでレイばあにして」(母はれいこといいます)と毎回口にします。全く外国風でもないのですが^^:、一応アンの前では「レイばあ」と呼んでいます。

レイままから娘の私へ。
[PR]
by annebm | 2006-11-17 07:26 | エンジョイメント

おたんじょうびおめでとう。

f0037112_2248158.jpg

14日はアンの1歳のお誕生日でした。
f0037112_2249045.jpg当日は義両親と義兄も一緒に、大きな町の大きな水族館へ。
初めて見る水の世界。アンは目の前を泳ぐきれいな魚や、大きな亀を掴まえようと、何度も手を出していました。

f0037112_2250676.jpg



私は昔から動物園よりも水族館の方が好きです。あの薄暗くて潮の香りがする空間、時を忘れてしまいます。小さい頃、よく両親が連れて行ってくれました。
最後には疲れ果ててバギーの中で寝入ってしまったアン。
アンよりも大人の私達が、遠足に来た子供のように、水の世界に興奮していたのでした。
f0037112_2251325.jpg

お昼ごはんに立ち寄ったレストランで、持ってきたケーキをひらくことに。
前日に作った洋梨のケーキは、焼く寸前に型から生地が流れ出てしまい、大失敗^^;
でも1のキャンドルを灯して、アンの代わりにお願いごとをしました。
暇だった店員さん達が全員キッチンから出てきてくれて、みんなでハッピーバースデーを歌いました^^
友達や親戚からたくさんお祝いのカードや贈り物も届き、本当にしあわせな1歳のお誕生日でした。
[PR]
by annebm | 2006-11-16 00:11 | ノートブック

パーティーのはじまり、はじまり。

f0037112_515172.jpg

週末は義両親のところでお泊まりでした。
みんなからプレゼントも早速もらい、アンのお誕生日ウィークがはじまりました。(今週は日記もアンのことだけで埋まりそうです...あらかじめ、お詫びを^^:)
f0037112_5161145.jpgちょっと早いけど、せっかくだから一緒に開けて遊びました。
グランパとグランマがくれたのが、積み木入りの押し車。
アン、車を押して初めて2歩、進みました!
すごい、すごい!って、みんなで拍手喝采。
足で前に進むだけでこんなに誉められるのも、人生今だけなのですよね。
本当に子供は希望のかたまり、そのもの。

1歳になる直前になって、加速をつけてはいはいをし始めました。

f0037112_5165554.jpg




この様子だと歩くのは、はいはいブームが去ってからかな?
明日は水族館に持って行くお祝いのケーキを焼く予定です。
アンもちょっと大人の味(?)を体験できるように、甘さをおさえたおいしいものを作ろうと、今日たくさん洋梨を買ってきました。
[PR]
by annebm | 2006-11-13 05:24 | ノートブック

I still hate it!


       夏の帽子も嫌いだったけど、ニット帽なんてもっとダメ!
f0037112_5593465.jpg

[PR]
by annebm | 2006-11-10 06:08 | ノートブック

愛娘への贈り物。

f0037112_5381912.jpg

いろいろと状況が変わり、今のところ急いで引っ越さなくてもいいことになりました。
毎週末へとへとになりながら物件を見てまわり、家の整理整頓も毎日やっていたので、なんだか気が抜けてしまいました。
でも、これでクリスマスをゆっくりと過ごすことができそうで、とっても嬉しい^^
手紙や本など、せっかくだから整理整頓はもう少し続けていこうかなと思っているところです。
f0037112_5392175.jpgバタバタとしていたけれど、アンの1歳のお誕生日まであと1週間となりました。
ここ数日、毎晩ちょこちょことアンへのプレゼント作りに励んでいます。
大きくなっても思い出に残るものを、と思い、メッセージアルバムを贈る予定でいます。
私の母が小さい頃、姉と私に絵本を作ってプレゼントしてくれました。絵を描くのも文章を描くのも得意な母が、私の5歳の誕生日に贈ってくれた絵本は、今この家にあります。f0037112_5403263.jpg
私は母みたいに絵はあまり上手く描けませんが、手で工作するのは大好き。色折り紙で動物のかたちを切りとって貼付けたり、色鉛筆で文字を書いたり、とても楽しいです。
まだ完成にはほど遠いですが、写真の横にちょっとしたエピソード、そして私とBeからそれぞれメッセージを書くつもりです。
f0037112_5412945.jpgこれから2歳、3歳と、毎年このアルバムに付け足して、いつか大きくなったら渡そうと思っています。
表紙は、私よりずっと絵の得意なBeが担当する予定です。

お誕生日当日はグランマ、グランダも一緒に大きな水族館へ行くことになっています。
バースデーケーキも作って持っていって、水族館でみんなでお祝いできるといいなと思っているのですが、どうなることやら。
水の世界で1つだけキャンドル灯して..もいい思い出になりそうだと思いませんか^^
[PR]
by annebm | 2006-11-07 05:47 | エンジョイメント

冬時間。

f0037112_4483080.jpg

11月に入った途端、冬の匂いがします。
雲一つない真っ青の空、冷たくて澄んだ空気、吐く息の白さ。
深呼吸すると気持ちがすきっとします。
昨日Beが早々とミンスパイ(mince pie)を買ってきました。
お店にこれが出始めると、今年もクリスマスがやってくるのだなとわくわくします。
11月にもう食べてしまうのはルール違反!(我が家では)なのですが、今年はどうしても我慢ができなかったそう。
ブランデーやスパイスがたっぷりきいたドライフルーツやアーモンドなどを、さくさくのペイストリーで包んだクリスマスのお菓子。「ミンス」の名から来ているように、昔はミンチ肉が詰め物だったとか。f0037112_4493330.jpg
私はイギリスのクリスマスにいただく、濃厚で香り高いお菓子が大好きです。イギリスのクリスマスケーキとプディングもミンスパイと同じ系統のお菓子です。
ここ数年義母はケーキとプディングを11月頃から仕込んでいたのですが、これが絶品。アルコールがきいたものなので、長く保存すればするほどおいしくなる。
残念ながら今年は家や仕事で忙しい彼女は、作る予定はないみたいです。やっぱり手作りのものは、手が込んでいるだけお店で売っているものと大違い。
私もいつかクリスマス前に自分でケーキとプディングをこしらえたいな。
今年は一番簡単なミンスパイに挑戦してみようと思ってはいますが、どうだろう。
引っ越しなどで落ち着かない12月になりそうな予感。
まずはその前にたくさん食べて、考えてみることにします。

『すきとおったほんとうのたべもの』 宮沢賢治
[PR]
by annebm | 2006-11-03 05:18 | ノートブック