<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ネパールの風にのって。

f0037112_535678.jpg

去年はインドの風にのってプレゼントが届きましたが、今年の夏はネパールに一人旅していた姉。またたくさんのお土産が届きました。
f0037112_55611.jpg包みを開けると、とてもカラフル。埃っぽい香りがする、愛らしいハンドメイドのものばかり。
姉とおそろいの草編みの帽子は私に。私も姉も帽子って大好きなのです。一年を通しておしゃれに欠かせないくらいかぶるのが好きです。
山の動物ヤクの毛100%のマフラーは、私とBeに。父と母にも同じものを贈ったとか。
小さなかわいいコマはアンに。f0037112_555838.jpg
その他ハート形の壁掛けや、小さなゾウのオーナメント、ハンドメイドのレターセットなども。2通の葉書も現地から届きました。
来年はどこの風を届けてくれるのでしょう。いつか一緒にどこか旅できたら、いいな。
[PR]
by annebm | 2007-08-31 05:09 | ノートブック

夏が終わる。

f0037112_3431092.jpg

もうすぐ遠くに引っ越してしまうMちゃんファミリーと、夏の終わりにピクニックへ行きました。
しゃぼん玉や紙飛行機を飛ばしたり、鳥を追いかけて走り回ったり、アイスクリームを食べたり、子供達はおおはしゃぎ。
楽しい時間は、いつも終わりが淋しいものです。

More
[PR]
by annebm | 2007-08-29 03:47 | ノートブック

天使の涙を使った石鹸。

f0037112_5311696.jpg

もうすぐ母の60歳の誕生日。
今年は母が体を壊し、家族みんなで前向きに支え合ってここまで来ました。これほど本当に母の誕生日を感謝の気持ちで祝う年は、ないような気がします。
今まで以上に体に取り入れるものに気を配っている母。何を贈ろうと、ずっと考えていました。できるだけ自然なもの、使えるもの..食べ物は簡単に送れないし、壊れ易いものも無理。そこで、以前からずっと手にしてみたかった、スコットランドのハンドメイドの石鹸をオーダーすることにしました。f0037112_5322174.jpg
スコットランドのヘブディーズ諸島、ルイス島。この小さな島の雨水は昔から「Angel's Tears」(天使の涙)と呼ばれているそうで、その雨水を使って、自家栽培のハーブを練り込んだハンドメイドの天然石鹸です。家族ぐるみで運営している少量生産の『Hebridean Soap Company』のもの。
スコットランドの果ての離れ島ということとと、「天使の涙」の雨水という響きが魅力的で、ずっと使ってみたかったんです。
頼んだのは、ラベンダー、サンダルウッド、ライム、そして薔薇の石鹸4種。
優しい香りが癒しの時間を母に与えてくれますように^^
[PR]
by annebm | 2007-08-27 05:35 | エンジョイメント

Chocolate & Orange。

f0037112_22115637.jpg

この世で一番好きな食べ物は、迷わず『チョコレート』。
甘いミルクチョコレートも大好きですが、良質の大人の味ビターはもっと好きです。
チョコレートとコーヒーのブレイクタイムは、私の活力の源。
以前、チョコレートと相性が抜群のジンジャー(生姜)のお菓子を載せましたが、今回作ったのは『チョコレート オレンジ ポット』。週末友達の家に夕食に招待された時、お土産にもっていきました。
すったオレンジの皮、チョコとクリーム、卵やゼラチンなどを混ぜて簡単にできるお菓子です。
オレンジの香りがほんのり漂うチョコレートは、イギリスに来て初めて食べました。この組み合わせを考えた人は本当に素晴らしい。
ホワイトチョコとオレンジというのもあるのですが、やっぱりビターかミルクが合うみたいです。

招待してくれたのは
[PR]
by annebm | 2007-08-21 22:34 | エンジョイメント

Beのテディー。

日本はお盆だなあなんて思って過ごしていたら、すっかりお休み気分になってしまいました。
イギリスは夏らしいお天気もまた下降気味。今日なんて秋の風がもう吹いていて、朝飲むミルクティーがきりっとおいしく感じられて、「まだはやいよ〜」と悲しくなってしまいました。

最近アンがぬいぐるみで「お人形さんごっこ」をよくやっているので、昔母や祖母が作ってくれたようなものを思い出しながら、お人形を作っています。材料は一切買い足さず、家にある布、いらなくなった靴下やストッキングなどで、不器用な私は想像力だけを使って大胆に^^;
まだまだ土台の段階なので、これから本当に人形になるのか自分でも疑問ですが..アンの2歳のお誕生日までにはでき上がるかなあ..。f0037112_2323443.jpg
「お人形さんごっこ」でアンが一番気にいっているのが、Beのぼろぼろのぬいぐるみ。物持ちのいいイギリス人の代表格とも言える義母さんは、Beとお兄ちゃんが子供の頃遊んでいたぬいぐるみや、読んでいた絵本など、屋根裏にほとんどとってあります。男の子なのに2人ともテディー遊びが大好きだったらしく(とは言え、なんとかキックとか冒険とかそういう遊びで)、本f0037112_2332950.jpg当にたくさんあったそう。なかでも一番大好きだったのが、遊びすぎてすっかり姿を変えてしまったセサミストリートのアーニー。髪の毛もとれて、壊れては何度も義母さんに縫い直してもらったため今ではアーニーに見えず、ちょっと恐いお人形さん(笑)首もぐらぐらしているというのに、アンは「アーニー♪」とよく抱っこしています。そのうちアンのお気に入りナンバーワンになったらどうしようと不安に思う私なんてまるで無視して、Beはとても嬉しそう^^;こんなのを持って歩いている女の子がいたら、ちょっと笑ってしまいそうですよね..!
もう一つのBeの古いぬいぐるみは、おばさんが毛糸で作ってくれたという猫のキャティー。ねずみみたいなしっぽがついていて、とてもかわいい。これは私が選んでもらってきました。

アンがぬいぐるみに一生懸命話しかけたり、顔をふいてあげたり、カップで飲ませたり(世話焼き?)していると、いつも邪魔しないようにこっそりとのぞいてしまいます。
[PR]
by annebm | 2007-08-16 23:10 | デイリーライフ

あの夏の。

f0037112_22122834.jpg
ようやく夏らしい晴天が続いています。
ぱっとしなかった体調もだいぶすっきりしてきました。

先週末は日本人友達のMちゃんファミリーと「夏の会」。
男性陣が子守りをしている間、エプロンしめて、Mちゃんと給食のおばさんのごとくせっせと天ぷら作り。(夏の会でなんで天ぷらなのか疑問ですが)
f0037112_22132764.jpg
エビだのイカだの、白身の魚に茄子にじゃがいもにピーマンに、1時間かけて大量に揚げました。Mちゃん宅には日本から持ってきた天ぷら鍋があるので、かなり本格的。普段天ぷらなんて滅多に揚げない我が家なので、Beの夢は叶ったようです^^
本当は流しそうめんでもしたかったのですが、小さなモンスターが2匹もいるため断念。

f0037112_22141159.jpg体中が天ぷら臭くなった後でしたが、Mちゃんの浴衣を借りて2人で着ました。浴衣なんて10年以上ぶりで、子供心に戻ってわくわくしてしまいました。(写真はMちゃんとトマくん)
子供の頃、近所の盆踊り大会には必ず浴衣を着て行っていました。お祭りの夜、ちょっと早めにお夕飯を食べてお風呂に入って、クーラーのきいた祖母の部屋で浴衣を着せてもらって。母がきゅーっと私の帯をしめる時の息苦しさや、下駄の音、屋台の灯り。
Mちゃん宅で散々浴衣でうろうろした後、着替えようと浴衣をとった瞬間。そのふわっとする解放感!子供の頃、早く脱ぎたくて、でも脱いだら夏が終わってしまいそうで淋しかったこと。
そして下駄を脱いで家に上がると、ふにゃりと柔らかい床の感じ。
懐かしい思い出が全部蘇ってきました。

あの夏は遠い昔。子供時代の夏は、黄金色で魔法の時だったなあ。
今では小さな娘をあやしながら、天ぷら臭くなった浴衣を脱いでる大人の自分がいて、それでも夏は変わらず黄金色だよね、と思いたい自分がいて。
[PR]
by annebm | 2007-08-03 22:24 | ノートブック