<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大好きな場所

f0037112_4184893.jpg

        ゆっくり ゆっくり 

More
[PR]
by annebm | 2008-09-30 04:56 | ノートブック

秋の夜長

毎日通る道も、落ち葉でいっぱいになってきました。アンは落ち葉が大好きで、木から はらはらと落ちてくると、大はしゃぎします。
家の中も寒いなあと感じるほど、気温も下がってきました。できるだけぎりぎりまで 暖房はいれたくないので、厚めの靴下や ブランケットなどを出したり、ホットミルクを飲んだりしてます。
f0037112_644276.jpg

秋の長い夜、デスクに向うことが多いこの頃。
小学校時代からの友達がこの冬結婚することになり、式場に飾るウェルカムボードを作ってほしいと頼まれました。
郵便事情もあって、サイズはA4ほどで小さいものなのですが、参列することができないので尚更 心を込めたものを製作できたらと思っています。
ここずっと日曜になるとBeにアンを預けて、一人素材集めをするためにお店へ出かけていました。つい自分好みに偏ってしまったりして、また振り出しに戻ったり..。
「ずっととっておけるように」という彼女の願いと、彼女の実はかなりガーリーな好みを思い出しながら、仕上げていこうと思っています。
f0037112_6445478.jpg

あとは アンの1歳の誕生日に作った、成長の記録ノート。
去年はなんだかラストミニットで急いで仕上げたので、今年はちょっと早めにちゃきちゃきと。
1、2、3歳まではこのノートで、と思っていたので、メッセージなどを書き足したり、切り絵や写真を張ったりしていかないと。

秋の夜には手紙も書きたくなります。
誰かを思いながら 夜がふけていく.. 暖かいお布団にもぐって、またその人を思いながら眠る..  そんな楽しみも、今の季節らしいですね。

[PR]
by annebm | 2008-09-24 06:47 | デイリーライフ

The scent you left

f0037112_521387.jpg

子供ができてから、日中部屋で気軽にアロマオイルをたいたり、お香をつけたりする楽しみが減ってしまいました。
夜になると ぐったりと疲れて、それどころではないのが現実の今、たまに香りつきのキャンドルを灯したり、お風呂にアロマオイルをいれたりはしています。

もとから 香りもの が好きだった私。香水もそのうちの一つ。
香水というと 浴びるようにつけて セクシーさを強調したりするイメージがなくはないかもしれませんが、私にとっては お化粧よりも自然に身につけるものです。
たっぷりとつけるのではなくて、しゅっと一吹き、お風呂上がり、そして朝に。
直接肌につけるのではなくて、間接的につけると、香りが柔らかくなります。
ここ10年のお気に入りは Issey Miyake のもの。長細いボトルのデザインも好き。
Beがずっと前にプレゼントとしてくれた Calvin Kleinの Eternityも、定番ですが好きな香りで、特別な日につけます。そういえばBeからの出産祝いも香水でした。
イギリス人のみならず、フランス人、イタリア人、スペイン人、ドイツ人、スイス人など、西欧人は男性でも香水をつけている人が多くて、つけ過ぎ!という人もいますが(笑)、個人的にはとても好きです。日本人よりも体温が高いため、同じ香水でも全く香り方が違うし、それはやっぱり彼らに合っているような気がします。

16で初めてイギリスに来た時、毎日お昼休みに通っていたBootsの 香りや、空港の免税店の香り。デパートの香り。
香水の香りで、場所、人、気持ちなどの過去の記憶が蘇ります。

香水は時間が経って 忘れた頃に はじめて本当の良い香りがするもの。
人も、同じかもしれませんね。


f0037112_531376.jpg

ちなみに好きな香りのコスメとして、愛用しているのがNeal's Yardのもの。
優しいハーブの香りは本格的で、ガラスのボトルの色もいい。
ちょっとした時間に、ちょっとだけ自分の好きなものを。

[PR]
by annebm | 2008-09-19 05:14 | エンジョイメント

party!

f0037112_23660.jpg


友達の結婚祝いのパーティーへ行ってきました。
Beは抜けれない用事があったため、アンと2人で、プレゼントのピンクのシャンパンを持って。

3月に電撃結婚したカップル。ご両親にも極秘で突然籍をいれたので、式はなかったのです。
お祝いのパーティーにはたくさんの人が来ていました。
大人も遊べるバウンシーキャッスルで、アンは大はしゃぎ。(もちろん私もちょっと飛び跳ねてみました)
アンの後を追っかけたり、ゲストの人とお話したりと忙しく、ろくに写真も撮れなかったし、飲み放題のシャンパンやワイン、ジンなども全然手が届きませんでした。
こういうイベントはやっぱりBeと来るべし! と強く実感。

でも幸せそうな2人とご家族に会えて よかった。
f0037112_241862.jpg




++++ コメント欄 ちょっとお休み中です ++++

[PR]
by annebm | 2008-09-13 02:19 | ノートブック

夏を惜しんで


f0037112_544623.jpg

よく行く公園には、小道がいくつかあります。
アンと2人なので、日中とはいえ、木々が鬱蒼と茂った道に入っていくのをためらって、今まで入ったことがありませんでした。
先日あまりに空が晴れていて気持ちがよかったので、思い切って入ってみると、上につづく階段が。すたすたと上っていくアンを 「待って〜」と必死に追いかけていくと、たくさんのブラックベリーがなっていました。
f0037112_561977.jpg

前ケンブリッジに住んでいた時、近くにブラックベリーがとれる所があって、毎年夏になると2人で鍋を持って(笑)行っていました。
この町に引っ越してからは、たまに見かけても ほんのわずかの実ばかり出会していたのですが、今回は盛大。
あいにく容器がなかったので、アンの携帯用のカップから水を捨て、そこにはいるだけ2人で摘みました。
木々がかぶさって、ひんやりとした空間の中、昨夜の雨で濡れた土の匂いを嗅ぎながら、2人で黙々と手を紫色に染めて。
ブラックベリーをみると、いつも 「こんなピアスがあったらかわいいな」と思ってしまう私です。

家に戻って、ブラックベリーとネクタリンのクランブルを作りました。
その美味しかったこと!
夏らしいプディング。夏の終わりに夏を惜しむ気持ちで、頂きました。
今度は大きな容れ物を持って行こうと思います。


再び 紅茶と読書の季節
[PR]
by annebm | 2008-09-05 05:29 | デイリーライフ