<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

蒼に浮かぶ

f0037112_4104693.jpg


今年もこの画面を通して、様々な方と楽しいお話や深いお話をさせてもらい、ありがとうございました。
お話をしなくても、拙い両ブログに日々足を運んで下さった方にも感謝しています。

以前は、大晦日どんなに忙しくても自分のダイアリーにそっと向き合って、目標なるものを書いていたものですが、ここ2、3年は全くゼロ。
アンが生まれてからというのはただの表向きの理由で、本当のところ内心何も浮かんでこないのです。しいて言うなら、健康第一であること。心身ともに元気であることを日々心がけて、努めていることだけかなあと。
元気な天使を生むことだけが、私の中で新年はっきりと見えているプランですが、あとは全て流れるままに..。

みなさまにとって、健やかな明年となりますように。
様々な暗いニュースがあふれる時勢ですが、まずは自分を見つめて、自分から変わっていくことが小さな平和への貢献かなと思います。
来年もどうぞよろしくお願いします。

[PR]
by annebm | 2008-12-31 04:13 | ノートブック

Christmas

f0037112_3223769.jpg

f0037112_3232571.jpg

家族みんなで今年もお祝いしました。
アンの笑顔がグランマに。グランダの笑顔が私にも.. そんな空間が、一番の贈り物。

[PR]
by annebm | 2008-12-31 03:27 | ノートブック

鉛色の冬の空

f0037112_55833.jpg


      キーンと音がしそうな 寒い日


More
[PR]
by annebm | 2008-12-19 06:22 | ノートブック

永遠の灯火

f0037112_5442823.jpg


ようやく風邪から解放されて、当たり前の日常って本当に大切なんだなあとしみじみ感じています。
アンにもBeにも風邪がうつってしまい、家中の活気が落ちてしまっていたので、できるだけ掃除をまめにしたり、朝は「清め」の効果があるサンダルウッドのお香をたいたりしてます。
あとはできるだけ体を温める栄養のあるものを。
早くみんなの風邪がすっきりして、元気に年を越せるといいな。

f0037112_65182.jpg

今年はスローペースの我が家ですが、ようやくクリスマスツリーを飾りました。
初めての生のもみの木。アンが選びました。
フェイクの木も味があって好きですが、本物はデコレーションが自然にのる感じが気にいっています。あと香りも優しい。つい鼻をくっつけて くんくんしてしまいます。
夕方になるとライトをつけて、部屋を暗くしてアンと眺めます。
クリスマスの歌を大きな声で歌ってしまうのですが、メロディーは分かっていても、歌詞が出てこない歌ばかり^^;

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
f0037112_5534088.jpg

今年は母が亡くなったり、第二子を妊娠したり.. 変化の多い1年でした。
追い打ちをかけるように、今度は実家の祖父が入院して、母と同じ病気で残りの日々は少ないとのこと。
祖父はもう90を過ぎているので、こういうことも自然なのだとは思うのですが、看病に明け暮れ、胸を痛めながら死を見つめている家族全員のことを思うと切なくなります。
なんでこういうことって続くのか..と、一瞬運命をのろいたいような気持ちにもなりましたが、きっと誰しもが どんな時でも自分を見つめる最高の時を過ごしているんだろうなと思います。
人は幸せだとつい永遠を願ってしまうけれど、目に見えることは全て移り変わっていくのが自然だし、その中でしなやかに自分も流れていくことができたらいいな。
永遠はいつも自分の中にあるのだから。
f0037112_6192060.jpg



More
[PR]
by annebm | 2008-12-12 06:34 | ノートブック

小さな灯りと

f0037112_7115778.jpg


毎日 「具合が悪い〜」「食べれない〜」「ごはん作りたくない〜」と文句を言ってばかりいる間に、あっという間に秋が終わって、気がついたら師走になっていた..という感じです。
まわりはすっかりクリスマスムードが高まっていますが、我が家は今年はとてものんびり。
今年はクリスマスツリーを新調しようと思っているのですが、イメージ通りのものと出会えるまで待とうとか、やっぱり生のもみの木にしようとか考えているだけで、全然行動に移していません^^;

f0037112_7131087.jpg

デコレーションも12月に入ってからと思っていたので、少しずつ玄関にリースを飾ったり、モービルを吊るしたり。
今年新たに加わった、デンマークの木製のキャンドルホルダー。
母の遺品の一つとして、実家から持ってきたもの。
暗い夕方この小さなツリーに灯りがともるだけで、冬が好きになります。
今年のクリスマスはこれくらいささやかな灯りだけで、なんだか本当はいいような気もしなくないのです。
たくさんのことがあったこの1年の、最後の月。
つわりで思考回路ものんびりだということも手伝って.. 何も考えずに、ただゆっくりと暖かい灯りを見つめていたい12月。


寒々しいけれど
[PR]
by annebm | 2008-12-01 07:35 | ノートブック