<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

時のない場所


f0037112_5173418.jpg

アンの通学路、大好きです。


More
[PR]
by annebm | 2010-10-30 06:35 | デイリーライフ

ナーサリーソング +



以前書いていた、子供との暮らし雑記の別ブログを、新ためて再開することにしました。

自分の記録に近いブログですが、興味をもたれた方に足を運んでいただけたら幸いです^^

こちらからどうぞ→ 

[PR]
by annebm | 2010-10-25 06:34 | ノートブック

Boys' treasures

f0037112_533817.jpg


先週末義両親の家に遊びに行った時、アンがいつもするように、義母さんのジュエリーボックスをいじっていました。
その中から出てきたシルバーのクマ。
ペンダントヘッドかと思いきや、ベビーラトル(がらがら)でした。
「ずっとあげようと思っていた」といって、私に譲ってくれたこのクマ、Be家ではちょっと歴史があるとのこと。

義母さんはこのクマを義父さんの母親、ようはBeのおばあちゃんに、長男(Beの兄)が生まれた時に渡されたのでした。
おばあちゃんは長男(義父さん)が生まれた後に、自分の母親から、「長男から長男へ」という伝えでもらったとのことです。
Beの兄のところは長女しかいないので、今回義母さんが私に「ウーからまたつないでいってね」と譲ってくれたのでした。

残念ながらそのおばあちゃんは数年前に亡くなりましたが、最後にアンを連れて会いに行った時のことを鮮明に覚えています。
おっとりした、きれいなイギリス英語を話す可愛いおばあちゃんは、84歳でした。
私とBeに何度も何度も、「アンを一人っ子にしてはだめよ。親としては、きょうだいをつくってあげないと。3人きょうだいが一番いいわ」と言っていました^^
(義父さんは3人きょうだい)

ざっと辿っても、おそらく70歳以上のこのクマくん。
シルバーとはいえ全く磨かれていないし、値打ちのするものではないでしょうけれど、
古いもの好きの私。
まして家族内の「誰から誰へ」というリレーは、いつも胸がわくわくします。
f0037112_5341989.jpg

面白いのは片面ではなくて、両面双子のデザインなところ。
義母さんいわく、こういうデザインは昔のイギリスではポピュラーだったとか。
ベビー用とはいえ、大人びた顔が好きです。

短い紐で吊るして、赤ちゃんの手に巻いて、がらがらとするようです。
音もとてもいいのです。

ウーから、アンもしくはウーの長男へいつか渡っていく日まで、
責任もってクマくん、大事にしようと思います。



More
[PR]
by annebm | 2010-10-22 06:03 | エンジョイメント

秋のスープ

f0037112_452172.jpg


この季節、流行りの風邪を家族リレーしています。

最後までひかずに頑張っていたウーですが、やっぱりうつってしまいました。
コンコン胸からくる咳以外は、食欲もあって元気な様子。

ハロウィン近くということもあって、スーパーや八百屋さんではかぼちゃが並び始めます。
イギリスのハロウィン、どこか中途半端なのですが、一応かぼちゃはたくさん出揃います(笑)。
風邪気味のウーのために、今日は国産の小さなかぼちゃでポタージュスープを作りました。

素材の甘みを出すためにシーソルトと、オーガニックの野菜コンソメをちょっとだけ、で味付け。
ポタージュには、サワークリームよりとろんとした触感が好みのクリームフレッシュを落とします。
大人用にはブラックペッパーをゴリゴリしたいところ。

Jamie Oliverがトマトスープをマグにいれて、バゲットを丸かじりして食べていた姿を思い出して、
真似してみました。(マグじゃないけど)
f0037112_7314089.jpg

秋のかぼちゃ。今度はパイでも焼いてみたいな。
今日は栗も見かけましたが、スーパーではまだちょっとお値段高めでした。


+おまけ+
f0037112_7305949.jpg

落ち葉の上にのっているハリネズミのチョコレート。
記念日に行ったイタリアンレストランで見つけて、アンのためにお持ち帰り。
おやつ大好き少女で、どれだけ厳しく制限しても、好みの比率は お菓子>ごはん。
ご褒美としてあげることの方が多いのですが、それでも夕ご飯の進みは相変わらずスローペース。
ごはんを美味しく食べよう!という意気込みがないので、作る方としてもがっかり+イライラしてしまうことも。4歳児に期待する方がおかしいのかな。
全くおやつゼロ、身体にいいものばかりだと、きっとそれもある意味でのアンバランスだと私は思うので、飴と鞭で操っている今日この頃です^^;
今日のかぼちゃのスープはいっぱい食べてくれました。


[PR]
by annebm | 2010-10-17 07:34 | デイリーライフ

湯たんぽ

f0037112_5195173.jpg


今朝はわずかに白い息。
寒さが増して、冬の足音が聴こえそうです。
我慢していたけど、夕方とうとうセントラルヒーティングをいれてしまいました。
そして夜寝る時の湯たんぽも。

こちらの湯たんぽは、日本の氷枕のようなゴム製の容器にカバーをつけたもの、が主流。
10年以上も前に友達がクリスマスプレゼントにくれたものを、今でも愛用しています。
当時は湯たんぽなんておばあちゃんみたいと思って、滅多に使わなかったのですが、ここ数年この季節欠かせないアイテム。
夜寝る直前にお湯をたっぷり湧かして、ゆっくり「たぷたぷたぷ」と容器に注ぐ時、湯たんぽ愛用者である日本の父の姿と、こちらの義母さんの姿と自分が重なります。

寒さ厳しい故郷で過ごした子供時代は、冬といったら電気あんか、でした。
冬用のシーツにお布団、そしてタイマーセットされたあんかに足を置いて、熱くなったら遠くに蹴って。

今は湯たんぽ。
これさえあれば大丈夫。。という気持ちで眠りにつく幸せです。

私の真似をして、アンも欲しいとのこと。
今度買ってあげようと思います。 

[PR]
by annebm | 2010-10-15 05:21 | デイリーライフ

8年目。

f0037112_331663.jpg


11日は、Beと私の8年目の結婚記念日。
something old」として義母さんから受け取って、ウェディングドレスにつけたブローチ。
今日はワンピースにつけて、秋晴れの日曜日、式を挙げた小さなホテルに行きました。
集合写真を撮った広場も、すでに秋の景色でした。


More
[PR]
by annebm | 2010-10-11 04:59 | ノートブック

パディントンのマーマレード

f0037112_6201098.jpg


今週のピックアップブロガーさんのKippisちゃんが、記事の中で私の拙いブログを記載して下さったためでしょうか。。
アクセス数が恐縮してしまうほど上がっていて。。
Kippisちゃん、あらためてありがとう。
そして足を運んでくださったみなさん、ありがとうございます。
ここ数ヶ月、何度となくブログを止めてしまおうかなあと思ったものですが、
前からお話させてもらっいるお友達や、新しく温かいコメントを残してくださる方もいつもいて、最終的には必ず続けてきてよかったなあと感じるのです。
かなりの不定期更新ですが、これだけたくさんの方が来て下さるからには、あまりに申し訳ない。。
この秋からもうちょっと前みたいに、まめに書こうー!と思っています。
(全く自信ないけど^^;)

+++

毎朝ウーをバギーにのせて、アンと学校に歩いて行くのですが、
雨の日はやっぱり大変。
傘はさせないので、ウィンドブレーカーに長靴で。
忙しい朝、雨だとちょっと無口になってしまいます。
晴れている日はとにかく気分がいい。送った後、バギーを押しながら鼻歌まで出ます。
どんなお天気でも日課となっている1日2往復送り迎えの散歩、愉しくなってきました。
毎日木々の色の変化が美しくて。

私は朝食は食べません。
朝はいつも、たくさんの白湯と紅茶を一杯。
10時頃お腹が減ると果物をちょっと食べるくらいです。

でもこの季節、特に雨で濡れて帰ってくると、温かいお茶とトーストが食べたくなる日も。
アンがスーパーで、「パディントンベアが好きな!」と欲しがったマーマーレード。
秋のジャムは林檎、いちじく、、マーマーレードもいいかも。
f0037112_6204562.jpg


[PR]
by annebm | 2010-10-06 06:23 | デイリーライフ

みんなのお母さん

f0037112_4324029.jpg


来月で5歳になるアン。
赤ちゃんの頃から何でも話してきましたが、
最近はさらに色々と面白い会話をするようになりました。

家族の木。。「誰が誰のお母さんで」「誰の子供が誰で」というようなことに興味を持ったアンと、先日寝る前ベッドの中で話していました。
「アンのママはママで、ママのママは誰?」
「ばば だよ」
「でもばば死んじゃって、ママ淋しいね」
「そうだね、お母さんだから会えなくなってやっぱり淋しいね」
などどいう会話が続き、
終いには死についても話しました。

死は生きていることと同じくらい大切で、
悪いことでも、終わりだということもないと、
私はいつでも訊かれたら話します。

家族の話に戻って、
「じゃあ じじ のお母さんは誰?」
と訊くので
「さあ誰でしょう」
と訊き返すと
「Mちゃん!!(私の姉)」

あれだけ家族構成を説明したのに、全然分かっていない 笑

まだまだかわいいものです。

その後少しの間、何か物思いに耽ていたアンが
「みんなの、いちばーん最初のみんなのお母さんは、じゃあ誰だったの??」
と不思議そうに訊いてきました。

みんなのお母さん。

全てを創った、今を創った、創っている、根源。存在。エネルギー。。

まだまだ無垢なアンと、神秘を語り合った夜でした。
f0037112_4335143.jpg



赤ちゃん用のオールインワンを着て、ハチになりきるアン。
1歳用なんですけど ^^;


[PR]
by annebm | 2010-10-04 04:37 | ノートブック