いろ いろ いろ

f0037112_450183.jpg


私の義兄は京都出身なのですが、先日彼のお母さんから郵便が届きました。
私達が送った子供達の写真つきのカードのお返事にと、美しい筆のお手紙と、京都の和紙が入っていました。
日本の伝統の色、特に代表的な12色の和紙おりがみだったのですが、知っているのは6色ほどで、残りの半分は初めて耳にするような、素敵な色の名前。

銀鼠色(ぎんねずいろ)
橡色(つるばみいろ)
半色(はしたいろ)
梅鼠色(うめねずいろ)
枯色(かれいろ)
鶸茶色(ひわちゃいろ)
やま桃色
鴇色(ときいろ)
緋色(ひいろ)
若紫色
藤紫色
藍色

眺めるだけで、うっとりするグラデーション。

おりがみの他、お茶うけやひとこと箋に使おうと思います。







義母さんが泊まりにきたとき、アンと作っていたアルファベット帳。
2人で「A a は.. のa 」というように、挿絵を書きながら作成していました。

アンのかわいい絵ににっこり。義母さんもなかなか上手!


f0037112_4542441.jpg

f0037112_456224.jpg

f0037112_4573067.jpg

[PR]
by annebm | 2010-03-30 04:58 | エンジョイメント
<< The world of pr... 半月 >>